kotomina またひとつ鍵を手にする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またひとつ鍵を手にする



昨日台風とともに、新しい一年が幕あけました。

ひとつ年をさらりと重ねました。




この数ヶ月の間に、ますます関心を持つようになっているのが

アーユルヴェーダです。


自分の日常に取り入れやすいものから始めています。

白湯、舌苔の掃除、セサミオイルのセルフマッサージが習慣になってきました。



アーユルヴェーダの世界観、ものの見方が、わたしのなかに

すとんと落ちてきています。



知りたくてしかたなくて。


アーユルヴェーダセラピストのさがわさんに、お願いしてコトミナで講座をしていただいたり
  http://miushanti.com/index.html

あとは、自分でいろいろと本を読んだりしているところです。




全身のオイルマッサージって、今まで何回か受けたことはあり気持ちよいのは分かりましたが

自分自身でのオイル使ってのマッサージってほとんどやったことがありませんでした。


ずっとずっと、あんまり関心がわいてこなかったんですよね。


そうだったんですが。


今になって、初めて!セルフマッサージの心地よさを知りました。



気功をやっていて、からだをなでたりてあてをすることは体験していたはずなのに

まだじぶんの日々にまでは結びついてきてなかったみたい。


3月の震災があって、

心がおちつくやさしい気功 http://npo-kikou.com/yasashii_kikou.html

をするようになって、そうやって、

全身を丁寧に、ひとつひとつ、ゆっくりゆっくり、なでる。。


そうしてるうちに、

こんなふうにじぶんでじぶんをていねいに触れてなでていくなんて

わたし 生まれて初めてかもーーー。。(静かな衝撃)


はあっ!と気づいてびっくりして、目が覚めたかんじでした。



そうやってそのやさしい気功でじぶんをなでるようになっていた

という下地があったその延長上に、

アーユルヴェーダのセルフオイルマッサージをするということが

わたしのなかに流れ込んできました。



ひとにしてもらうのとはまた違った独特な心地よさがあるんですね。



じぶんにとっての『鍵』みたいなものって、いくつかあるけど

セルフマッサージもまた、ようやく出会えたたいせつな鍵のように思っています。



もっと早くに知ってたらよかったけど、

わたしの歩みにおいては、いまが出会うタイミングだったんだろうなあとも

思うので、これでヨシ。○

コメントの投稿

Secre

プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。