kotomina ひょいっと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょいっと




あれれ。10月なのね。

キンモクセイの香りがしていて、ああ 秋なんだ とおもう。


日々、感じてることって瞬間瞬間で移ろっていていろいろあるようだけど

けっこう同じようなことにばかりとらわれてるようにもおもう。

あたまのなかをぐるぐるかき混ぜてるだけで。



あー やっぱり文章はもどかしい。

わたしのなかにある想い、コトバ、を浮き上がらせて

そのままに表出させるのにじかんがかかっちゃう。


何事も吟味しすぎるとこがあるんだろうな。


感じる! おもう! 考える! 

 即座に 

表出する! 話す! 動く!


そこの間に思考する時間を加えれば加えるほど、いらぬ空想が働いて

身動きとれなくなってしまうようだ。



とにかく慎重派。(とおもってる)

(あ でも そうおもうのはじぶんだけで、すこーんと抜けてたり。
 すごくテキトウ だったりするかも ですが。。)


星座的にも、体壁的にも、アーユルヴェーダのドーシャ的にも

じぶんの性質が、特性としてもうなっとくー なんですが。


こないだの気功の学校のときに、ああそうかそうかー とおもったこと。

無邪気さを思い出すといいんだなー と。


二人で組んでやった実習。

わたしは左右的なかんじは少ないと自覚しているのだけど、

相手の方は、とっても左右的で、後ろでその方の左右の揺れを感じていて

自分の持ち味にはあんまりないものを、相手を通して伝えてもらうというか

忘れてた部分、長いこと眠っていた部分を揺り起こしてもらってるというのか

そんなかんじがした。


感情。すき たのしい うれしい。

左右にかわいく揺れるあの三歳の頃のあのかんじにもどればいいんだなー。




もひとつ。

気功の学校のときのお話しで残ったことがあって。


わたしは想像するとつい心配、不安のほうにチャンネルを合わせてしまいやすく

そのために勝手にじぶんで身動きとれなくなりやすいのだけど。

実際その時が来たら、想像してたほどのことはなくて

取り越し苦労にすぎなかったりがよくある。

何度もそうやって大丈夫だったりするのに、相も変わらず心配チャンネルに合わせるのは

どういう訳?


空想の流れがどっち方向に行きやすいのか、までは自覚してるの。


それでね。

 『この空想ちがうなー と思ったら、違う空想の流れに変えてみる。
  じぶんの一番気持ちのよい空想のストーリーに変えて行く。』

 『もしも。。。。 と先のことを連想してしまったりする というのは
  全く不要!! そんなときは「今」に戻る。
  「今」の大切さに戻ればよい。「ありがとう」と。』

 『今のありがたさ から出発して未来に福を植えていく。』


これらのことが、すごくこころに残った。


空想のチャンネルはほんとになんてことない、ひょいっと変えられるってこと。



これからは  いまからは

ひょいっと 無邪気に 空想することにします。☆

コメントの投稿

Secre

プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。