kotomina 『モバイルハウスのつくりかた』上映会中止のお知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モバイルハウスのつくりかた』上映会中止のお知らせ


『モバイルハウスのつくりかた』上映会開催に向けて動いていましたが

いろいろな事情が重なり、中止することにしました。



たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまい、ほんとうに申し訳ありません。


この映画に興味を持って頂き、観にいくよと、楽しみにしてもらっていた方々にも

お詫び致します。


上映会をしようと決めてから今日まで、

周りのいろいろな方の支援やあたたかい気持ちを頂いていて、とても感謝しています。


ぎりぎりまで考えせめぎ合いあがいたりしましたが、

辞める選択をしました。



坂口恭平さんの姿に興味を持ち、彼の放つ振動、その波に、

わたしは響いてしまいました。

そして、『モバイルハウスのつくりかた』を観たいと。集ってひとと一緒に観たいと。

波を共有したいと。

想像してしまったのです。


この映画を観ることをきっかけに、いろんな枠(こころの枠も)を問い直してみること、や

自らの手を使ってつくりだし、自らの足で動いて行くこと、や

からだの感覚、ひと、わたしが立つこの大地、遥か昔から途切れることなく続く生きるいろいろな智慧

自分のなかの自分と、つながりを取り戻すこと。

そんなことを、シェアできたらと思ったのでした。


わたしから発信できること、その行動は何なのか、

わたしが起こす波は誰かに届くだろうか。


最初に沸き起こった衝動を頼りに、動き始めましたが、突き進みきれませんでした。。


その衝動から今日まで、味わったすべてのことに、ありがたいきもちです。。




勝手ばかり言って申し訳ありませんが

どうぞご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。。






コメントの投稿

Secre

No title

大丈夫よ〜。恵文社で、新書、半分くらい立ち読みした。
また続き読みにいく楽しみができたし。

>いろんな枠(こころの枠も)を問い直してみること、や
>自らの手を使ってつくりだし、自らの足で動いて行くこと、や
>からだの感覚、ひと、わたしが立つこの大地、遥か昔から途切れることなく続く生きるいろいろな智慧
>自分のなかの自分と、つながりを取り戻すこと。

きっともう、上映したいと思ったときから、そっちに向けて、動き出したんだね。

プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。