kotomina 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のコトミナ



● 合気道ワークショップ   7/6(水)14:00~16:00

      講師 矢加部幸彦(セラピスト 神道音楽家 古神道修道士 )
       ホームページ http://yakabe.web.infoseek.co.jp/ 
       ブログ http://hakuchu.blog58.fc2.com/

      参加費 初回の方 7000円  2回目以降の方 5000円

 
* 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
   その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
   ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

   また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

   合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。
   相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
   自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
   自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。



***************


 
●京都でクリパルヨガ コトミナクラス(定員6名、要予約)
 講師 鈴木千絵(米国クリパルセンター公認ヨガ教師) http://yogamemo.blog81.fc2.com/

■日時
   (水)19:00~20:15  
   (木)11:00~12:15 
 
 7月から隔週になります。
 7月のレッスン日は 7、13、21、27日です。



 
■参加費
1回1,500円/初回体験1,000円
※初回体験料金は、クラスに関わらず1人1回のみの適用となります。

■予約/お問い合わせ は 講師の鈴木千絵さんへ
 ping-pong-chang*hotmail.co.jp
 *を@に変えてください。
スポンサーサイト

7月京都で映画『チャンドマニ』上映


映画『チャンドマニ~モンゴルホーミーの源流へ~』。

映画『チャンドマニ ~モンゴルホーミーの源流へ~』は、ホーミーの故郷「チャンドマニ村」を目指す二人の 青年が、モンゴル人である自分自身と向きあう旅を描いたドキュメンタリードラマ。馬頭琴、長唄などの伝統音楽にのせて、現在のモンゴルに生きる人々を静かに映し出した作品である。風の中に溶けこんでいくようなホーミー、少数民族による昔ながらの芸能など、心に響く音の数々が散りばめられている。

   ~~『チャンドマニHP』より抜粋~~

        

惹かれる要素がたくさんあって、ずっと観たいと思っていた映画です。

この映画の撮影をされている方が、コトミナでクリパルヨガのクラスをされている千絵さんの友人だと
お聞きして、より気になっていました。

既に全国各地で上映されていましたが、見逃していて、いつか京都で上映する日がくるといいのになあ
と望んでいました。

昨日、千絵さんから京都での上映があることを教えて頂き、

やっと観れる! とうれしくなりました。

京都シネマで7/9~15まで上映されます。

興味もたれた方は、ぜひぜひ観に行ってみて下さいね。


 『チャンドマニ』http://www.chandmani.com/index.html



きのうは



昨日はサカダワの日。お釈迦様が生まれて悟りをひらいて亡くなった日。
サカダワの月は功徳を積んでおくと何万倍にもなって返ってくるそう。

昨日はとても気持ちの良い日だなあと感じた。

半年ぶりにみすずさんとこ行って髪切ってヘナしてもらった。

ショートっぽくなりすっきりさっぱり。

みすずさんとしゃべって、かわいく切ってもらって、気持ちよく晴れ晴れとしたキブンになってきて
元気が出て来た。

あーありがたい。


帰りはぶらぶらと歩いて南下。

寺町のグランピエでやってる『いわたみのる ガラス絵展』をみる。(6/26(日)までやってます)

グランピエから届いたDMをみて、まあこれはすてきだわ、と惹かれて

必ず観に行こうとおもっていた。

想像していた以上にすてきで、しずかにこうふん。

色が鮮やかで美しい。どうやってつくるんだろう。

いくつも気になるものがあった。

DMにも載ってるあたまに花飾りをつけた赤いほっぺの女の子。

こころに残ったなあ。ああ かわいかった。



本屋さん寄って石井ゆかりさんの『星栞』を買う。

毎年楽しみにして買っていたんだけど、去年は書籍化されなくて残念に思っていた。

つい数日前に2011年は出版されると知り、15日が発売日とのことでたのしみに待っていた。


今年下半期の星の様子。

ふむふむ。。

これからのじかん、どんな展開になっていくのか、

可能性が広がっていくようで

いつもながら力づけられて、たのしみになってきたー。

かぎ



合気道がおもしろくなってきた。

先月のお稽古から、教えてもらう内容が急にぐんっと一段階レベルが上がった気がする。

月一ペースではあっても、続けて来たことで、理解の深まりかたが進展したのかな。

『移香(うつりが)の伝』。

香りが移っていくように、相手と常に常に合気しながら密着し続けて行く。

それがね。動きが美しいの。

合気道は動きが美しいなあ〜 って感じる。


お稽古が終わると何かが落ちたようにさっぱりする。清々しい気分。
元気になる気がする。
相手と、その『合気』しているのがいいのかもなあ。


じぶんひとりっきりでは、元気にはなれないのかもしれない。
エネルギーって、ひとと交換し合って循環してこそなのかな。

『密着』というのが、わたしにとっては開放していく鍵。

開放(解放)して、なによりも私自身がひとと過ごし触れ合って行くことが
元気になって行く秘訣なんだろうね。


よくよくみまわしてみれば、とてもひとに恵まれているよね。
すてきなご縁たくさん繋いでもらってるよね。

そうだったね。そうだったよ。
ひとに恵まれて、ずっと生きて来れたんだった。


私の目の前にいま、あるもの、与えられているもの、環境、ひと。
そこをただ受け止めてありがたく生かしていくことからはじまるよね。


合気道をしている時のささっ、ぱぱっと動くほどに元気になっていくあのかんじ。

どんどんまたやっていくと、重く動かないように感じた大きな石が動き出して
ころころたまが転がって行くような。

そんなふうになっていくのじゃないかな。


もうねー。 たのしもうよねー。

そうなんだ。

関西弁でいう『オモロいこと』。(オモロいのニュアンス通じるかなあ)


そうここで。 オモロいことをしたいというのがあるんだった。


動けそうになってきたか な。

プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。