kotomina 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うごいたらうごく




IMG_386_convert_20110331200659.jpg



27、28日の二日間。
一年半ぶりに東京へ行ってきました。

行きたかった所、見たかったもの、会ってみたかったひと、
会いたかった友人たち、食べてみたかったカレー。

ずっとずっとあった望みが、この二日間の中で
全部叶えられました。


友人たちと集って話をして、心強い仲間がいることが
とてもうれしく感謝しました。



行きたいなあ、会いたいなあ。
望む気持ちは奥深くにはっきりあったのだけど、
行くことを決めきれなくていました。


いつか。 そのうちに。
と先延ばししていたけど、そんなこと言ってたら
いつまでたっても、その日は来ない。

確かなことは、いま、それだけ。

いま一番目の前にある、自分の望み。
その望みを素直に受け入れて、自分の望みを満たす。
自分をいま喜ばすこと。

よろこんで満たすことを、積み重ねて行くこと。

ただそれだけのことだなあ、ということを思い出して
ようやく東京へ行くことを決めました。

そうやって決めることが出来たら、その直後に、地震が起きました。


しばらくは東京行きを取り止めようかどうしようかと迷っていて
でも、行きたい気持ちは変わらず。

先行きは見えないような状況で、日常生活も落ち着かないような中で
訪れることは、友人たちには負担をかけてしまうかなあと思ったりもして。

こんな時期に行かない方がいいのかもしれない。
でも、こんなときだからこそ、行って感じて友人たちと話したりしたい。
とも思って、ぎりぎりまで決めかねていました。

ぎりぎりになったとき、わたしはどうしたいと感じるのか?
さっとからだから動きが出るなら、そうしようと思っていました。


ほんとうはいつもそうだったのだろうけど。

地震が起こって気づかされたこと。

明日があるのかはわからない。
今があたりまえに、同じように続くなんてことはないのだ。

いま。それだけが確かなこと。

そして、いま いま いま を繋げていくだけ。

行きたいところには行って。
見たいものは見て。
会いたい人には会って。

やりたいことはやる。

ほんとにとってもシンプル。


そのうちに。。
とか
ぼちぼちと。。
とか。

ついついそんな気分で猶予を自分に与えているけれど。

流れや進むテンポ、タイミングはあるから
慌てることはいらないけれど。


でも、明らかに時間の流れ、時代の波は加速している気がする。


ほんとにもう、出来る限り素直に自然に正直に生きたい。

気づいてるなら、ぼちぼちと、なんて言わずに
もう、えいって、大胆に、気づいたことをしたい。


自分の中にある恐れや心配や不安やらで、自分を縛っているものが
あるのなら、それをほどいて
素直になって、もっと単純に、安心して生きよう。

一番目の前にある自分。
その自分が、自分として存分に生きること。

なによりそこから始まる。



じぶんが動いたら。

うごいていくんだよ。



スポンサーサイト

kotomina 2011.4月の予定



IMG_380_convert_20110331110939.jpg





● 合気道ワークショップ   4/6(水)14:00~16:00

      講師 矢加部幸彦(セラピスト 神道音楽家 古神道修道士 )
       ホームページ http://yakabe.web.infoseek.co.jp/ 
       ブログ http://hakuchu.blog58.fc2.com/

      参加費 初回の方 7000円  2回目以降の方 5000円

 
* 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
   その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
   ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

   また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

   合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。
   相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
   自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
   自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。







●京都でクリパルヨガ コトミナクラス(定員6名、要予約)
 講師 鈴木千絵(米国クリパルセンター公認ヨガ教師) http://yogamemo.blog81.fc2.com/

■日時
   毎週(水)19:00~20:15  
   毎週(木)11:00~12:15 
  
■参加費
1回1,500円/初回体験1,000円
※初回体験料金は、クラスに関わらず1人1回のみの適用となります。

■予約/お問い合わせ (講師 鈴木千絵さん)
 ping-pong-chang*hotmail.co.jp
 *を@に変えてください。





●○ コトミナ市 ○●

  4/10(日) 11:30から17:00まで

(出店)
       ● aurora sweet 
         おいしくて、やさしい素材を選んで使用したシンプルな焼き菓子です。

       ●AOW 自家製酵母パン  
         国産小麦、沖縄の海塩、自家製酵母でひとつひとつ丁寧に作っています。
         ひとりひとりのおいしい~を大事にしています。
       
       ●kotomina(珈琲)

自分自身から



T0010004+001_convert_20110316154244.jpg




息が詰まって重苦しくなってきては、ふーっと吐いて、ふーっと吐いて
落ち着くことを何度も意識して、過ごすようにしています。


気持ちが塞ぐと、途端にむねがいっぱいなってしまって
食べれなくなってしまいやすいです。
この数日、あんまり食べたい気がおきなくなってくるのですが、
だからといって、ちからなくしていてはどうにもならないじゃない
と、じぶんに言って、
こういうときは、あったかいもの食べようと
みそ汁を作ったりしてます。作っているうちに落ち着いてきたりします。


今月のコトミナ市も無事におわりました。
いつものように、開催して出会える顔があって
おつかれさまー また来月もよろしくー
と言えるというのは、当たり前のようで当たり前でないことなんですね。

ふっと足を止めて入って下さったり、パンおいしかったですよと
メッセージ頂いたり、出店してくれたみんなや来られた方と
それぞれ感じていること、話したり聴いたりできたり。

目の前にひとがいて出会えてひとときを過ごせること
ほっとする時間があること。

そんなちいさなことだけど、やっぱりたいせつで
ちいさな市だけど、この日も開催出来てよかったと感じました。

ありがとうございました。




こくこくと変化していくこの状況のなかで、
わたしが立っているこの時間、この場所はなんなのだろう。
今までやってきたこと、今やってること。
何ができる?
瞬間瞬間、なにをする?
どう生きて行きたいのか?

わたしのまんなかに問いかけています。

気づいていたことをもう先延ばししない。

じぶんを偽ったりしない。
感じていることを抑えない。
ほんとに感じていることを感じているままに
出して伝えて出会って動く。

じぶんのあしもと、日々のなか、で
自分自身から、整っていくことが
はじまりな気がします。



わたしがいま学んでいる気功。 NPO法人 気功協会
とてもあたたかく支えられ、生きるちからになっています。

こちらにいま、震災特設ページができています。
 てあての心で

いまこのときに。じぶんにできること。
なにか参考になるのではと思っています。

よろしければどうぞ読んでみて下さいね。


明日コトミナ市やってます


地震。。

昨日から起こった出来事に、胸が痛んで苦しくなっています。

私はたいせつなひとや、友人たちが、群馬や東京など関東方面に住んでいるので
地震があったことを知ってしばらく、とても心配で落ち着きませんでした。

メールやツイッターでそれぞれ無事であることが分かり
たいせつなひととは電話で声が聴けてだいじょうぶなのがわかり 
ひとまずほっとしました。

私が学んでる気功協会の会員の方は全国各地におられるので
会員のみなさんの様子も気になっていました。
掲示板を何度ものぞき見守っています。
だんだんと様子が分かってきているところです。




明日のコトミナ市は開けますね。

こういうときこそ、集まってただ感じたこと、想いを話したり、聴いたりして
ひとといっしょにいる時間はだいじな気がするのです。

ここ京都の場所は直接被害があるわけではないけれど
それぞれのこころはみんな痛みを感じているのではないかと思うのです。


ひとと会って顔見て声聴けて、こころのあるおいしいもの食べることで
和らいだり、ちからもらったりできるようにおもうのです。


なにより私自身が、明日のコトミナ市という場で、
ひとに会えること、私もはなしが出来たりすることが
いま必要でありがたい気がします。


もしよろしければ、あすどうぞコトミナ市にお越し下さいね。

ひとり ひとり のかたに。

お会い出来るのを楽しみにしています。










●○ コトミナ市 ○●

  3/13(日) 11:30から17:00まで

    (出店)

       ●AOW 自家製酵母パン  
         国産小麦、沖縄の海塩、自家製酵母でひとつひとつ丁寧に作っています。
         ひとりひとりのおいしい~を大事にしています。
     
       ●おやつサーカス*    
         ざくざくおやつののんびりサーカス団。
         自分が食べたいものをつくっています。
    
       ●kotomina(珈琲)
         わたしがとても気に入っている珈琲豆です。(能登の二三味珈琲さん)
         ごりごり手で挽いて丁寧にドリップしています。
         おいしいパンやお菓子とともにゆっくり寛いでくださいね。


とにかく出すということ



とにかくじぶんを出すということ。

最近ますます、私が出会うあらゆるひとの口を借りて
私は教えられているようにすごく感じています。


昨日の合気道のお稽古でも、ちからを抜いて自分から相手に、
そしてこの宇宙へとさし出すこと。
その意味を、からだを通して気づかされました。
合気道の時間は、ほんとに何度も何度もそれに気づくのですが
昨日は、あらためて自分の中で、ほんまにそうやなあ~~と大きくうなづきました。


出すといえば。
お通じにおいてもそう。
こんなとこでいうのもなんですがー。
数日前、ほんとにもうえらく強固なことになっていて。
うんうん格闘しました。
だーっとやっと出て、しばしまじまじみつめてしまいました。
よくもまあこんなにたくさんのものを!おなかの中に溜め込んでいたんだなあ~と。

入れたら 出す。

このシンプルさが、健やかでいるなによりいちばんのことだなあと。


最近日々気功をしていて、活元もしています。
活元に入る前に邪気を吐くのですが、
吐いて吐いて吐ききってふっと全身ゆるめるのがポイント。
私は吐くことが苦しくて全部吐ききるのが難しかったのですが
最近よくやるようになって、如何に今まで吐ききってなかったのかを痛感します。

私は生後一年ならない時に肺炎になって『今夜が山です』と言われるようなことが
あったらしく、子供の頃はぜんそくもあって気管支がじゅうぶんに育ちきれなかったのかな。
それで、呼吸するという生きる上でごく自然なことが、
私にはあんまり楽で心地いいことではなくて、
不安感とか恐怖感とかこどもごころに感じていたかもしれません。

それだけでは無いと思うけれど、息を詰めてぎゅっと肩にちからはいって閉じちゃうような
傾向がありました。

ずっと生きてきて、いろんなものに出会っていくうちにそういう傾向、
出せない、出さない、閉じてしまう、そういう部分に自分で自覚するようになっていきました。


『出していくこと』の意味、大切さ。
いろんなひとが話されているし、こころの面においても、からだからみても
ほんとにその通りです。


小さな頃まで遡って今までをあれこれ思い出してみると
私の中のテーマというか、課題というか、キーワードはなにより
『わたしを出すこと』なんだなあと、きのうふと思いました。

やりたいこと、仕事、お金のこと、身のまわりのひととの関係、からだのことも。

全てはそれにつきるんだなあ。

ほんまにほんまにそうやなあ。。
そうなんやなあ。。



今日はやっと確定申告出してきてもうほんとにほっとしてひとつ大きな荷物降ろしました。
この数カ月、数字として現状を直視しましたが、はっきりしたのでよかった。
わたしにはこれも大きな学び。



出すわたし に、またいっこいっこあせらずやっていきます。






十長生に会いに行く




3月になりましたね。
あたたかくなったり寒くなったり、行きつ戻りつしながら、だんだんと。
移り変わって行きますね。



今日は高麗美術館の展示『十長生を探して』を見に行ってきました。
 高麗美術館 http://www.koryomuseum.or.jp/

チラシがとても素敵で、鮮やかな赤の色と、鹿や雲、竹、亀、鶴などのめでたいシンボルたちが
刺繍で描かれていて、キュートさにいっぺんに惹かれてしまって。
これは見に行かねば!と。

十長生(シプチャンセン)とは、鶴、鹿、亀、日、雲、石、水、松、竹、霊芝
といった十種の物象を集めて長寿を願う、不老長寿の思想のこと。

器や家具、生活のなかのいろいろなものにその模様があらわされていて
美しかったです。
心惹かれるものがいくつもあって、そういうものに出会っているとき
ドキドキします。すてきすぎて落ち着きません。

暮らしの中で使うものに、願う気持ちがこめられていて
それをたいせつに使うひとのこころ。
願いやこころが、模様や装飾となってそのものにいのちが宿るのだろうな。

美しいものにどうしても惹かれてしまうのは、わたしにとっては自然なことだなあ。


うつくしいもの見て来れてよかった。


次回の展示は『朝鮮のかわいい いれものたち展』ですって。

わたしのすきなものズバリ!!なタイトル。

箱とかのいれものって、わけも無くとにかく惹かれてしまうのです、わたしは。

そして、『かわいい』とくるんですからー!

かわいい+いれもの。

それもただ『いれもの』なんじゃなくて、『いれものたち』ですよ。
”たち” って。 
たんに モノ じゃないかんじが、”たち”に現れてるような。

『~たち』ということばの使い方、わたしはわりとするような気がします。。


次回の展示もぜったい見に行こー☆



T0010001+001_convert_20110302205940.jpg


kotomina 2011.3月の予定



● 合気道ワークショップ   3/9(水)14:00~16:00

      講師 矢加部幸彦(セラピスト 神道音楽家 古神道修道士 )
       ホームページ http://yakabe.web.infoseek.co.jp/ 
       ブログ http://hakuchu.blog58.fc2.com/

      参加費 初回の方 7000円  2回目以降の方 5000円

 
* 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
   その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
   ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

   また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

   合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。
   相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
   自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
   自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。







●京都でクリパルヨガ コトミナクラス(定員6名、要予約)
 講師 鈴木千絵(米国クリパルセンター公認ヨガ教師) http://yogamemo.blog81.fc2.com/

■日時
   毎週(水)19:00~20:15  
   毎週(木)11:00~12:15 
  
■参加費
1回1,500円/初回体験1,000円
※初回体験料金は、クラスに関わらず1人1回のみの適用となります。

■予約/お問い合わせ (講師 鈴木千絵さん)
 ping-pong-chang*hotmail.co.jp
 *を@に変えてください。





●○ コトミナ市 ○●

  3/13(日) 11:30から17:00まで

    (出店)
       ● aurora sweet 
         おいしくて、やさしい素材を選んで使用したシンプルな焼き菓子です。

       ●AOW 自家製酵母パン  
         国産小麦、沖縄の海塩、自家製酵母でひとつひとつ丁寧に作っています。
         ひとりひとりのおいしい~を大事にしています。
     
       ●おやつサーカス*    
         ざくざくおやつののんびりサーカス団。
         自分が食べたいものをつくっています。
    
       ●kotomina(珈琲)
         わたしがとても気に入っている珈琲豆です。(能登の二三味珈琲さん)
         ごりごり手で挽いて丁寧にドリップしています。
         おいしいパンやお菓子とともにゆっくり寛いでくださいね。




プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。