kotomina 2009年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月からの スローボディのススメ




コトミナでは、昨年の6月より新月・満月の夜にナルセチエコさんのナビゲートで
『スローボディのススメ』を行なって来ましたが、3月で終了することになりました。



『スローボディのススメ』は、一回一回会を重ね、季節が移り変わっていく中で
内容も質も充実していきました。

一緒に参加してナルセさんの姿や参加して下さっているみなさんのお顔を眺めていて、
いいじかんに育ったなあ、、、とわたしもうれしく感じていました。

コトミナという場が持つ役割を、こころ込めて果たさせて頂くことができたように感じています。

わたし、ナルセさん、コトミナ、空、にとっての自然な流れとして。
お互いに、より自由に表現しじぶんらしいエネルギーを発揮して
いけるように。
自分らしく立つことから、共に豊かに活かし合うことに繋がっていくように。



尚、水曜日の気功教室と、お昼ごはん付きの『スローボディのススメ』昼クラスについては、引き続きコトミナで行なっていきます。



4月からもどうぞよろしくお願い致します。







以下、ナルセさんより

********


新月、満月の夜にkotominaでさせてもらっていた
「スローボディのススメ」を
来月から自分のスペース「空」へ
場を移すことにしました。


今月から、新しくトリートメントのクラスをはじめて
気功もマッサージも、それらさえも包括する生活すべてのベース、
根底にあるものはどれも、なんら変わらずすべて同じところにある
と心から感じました。

明確に区別することなく、それこそたゆたうごとく
自分のからだと向き合っていく、そしてそれらについて伝えていくのは
やっぱり自分のスペースでだなぁ、ということも感じました。
わたしの生活全てに、気功もマッサージも含まれるからです。
にわとりが先か、たまごが先か。
どちらもしかるべし。

前は、満月と新月、というふうに行っていましたが
おそらく新月だけになるかと思います。
(水曜日の気功教室、土or日の朝のクラスは
今まで通り、kotominaにて行う予定です。
場が変わることでの膨らみも楽しみたいと思います。)


内容についても
さらにもっと自然と生活とのつながりを感じられるようなものに
していきたいと思っています。
またあらためて告知しますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


******

スポンサーサイト

妙心寺展で カワイイ に出会う



チベットお守り






ちょこちょこっと組み合わせて、手芸的なことをするのが好きになりました。

コトミナの空間をつくり続けるうちに、わたしの中に手しごと欲求があることを知りました。


どんなモノを使い、どう組み合わせてみるとステキになるのか、あたまの中でイメージを膨らませている間も。

イメージにぴったり合うものを街へ出て探し回る間も。

家の中にあるものを引っ張り出して使えそうにないかあたまをひねってみている間も。

手を動かし始めてついに自分でもおおっ!!と驚くステキな出来映えになった時も。

しばらくにまにまウレシク眺めている時も。


全ての時間がたのしくうれしくよろこびがあるのです。



『カワイイ』 という感覚が働くとき、わたしは俄然動きが良くなっていろんな機能が覚醒するようです。

『カワイイ』は、わたしの細胞を活性化してくれます。




一昨日、京都国立博物館の展覧会「妙心寺」で、カワイイセンサーが働き釘付けになってしまったものがありました。


瑠璃天蓋です。 コチラ→ 瑠璃天蓋


禅のお寺にこんなにラブリーなものが存在しているとは!

実際に生で立体で見て頂いた方が、ラブリー具合は伝わると思います。


眺めていて、これはドリームキャッチャーにも似ているよなあ~ なんて思ったりもしていました。

そして、こんなのがコトミナにあるといいなあ。。 と想像してみたり。。


瑠璃天蓋。作ってみたい欲求がむくむく湧いてきました。



今日のちょこっと手作りは、チベットのお守りと水晶とシルバービーズを組み合わせたペンダント。

こんなの作ってはシアワセ感に満たされてます。^^



*****

不明-4



妙心寺展。白隠の迫力ある達磨像やユーモア溢れる戯画、菊唐草文螺鈿玳瑁合子、長谷川等伯の障壁画、梵鐘
が印象に残りました。

派手さはないけれど、なかなかにいい展覧会でしたよ。
5/10までやっています。 
瑠璃天蓋見るだけでも価値ありますよ~。♪



kotomina  4月の予定


不明-2


あちらこちらで桜が花開き始めていますね。

鴨川の桜も木によっては満開になっていました。

桜の頃の鴨川はピンク、白、黄、黄緑色で覆われて、すばらしい!
毎年多くの人々がわらわら集まってきていて陽気。とっても平和な光景です。

鴨川は丸太町から荒神口辺りで憩うのが私のお気に入りです。




さてさて。

4月の予定をおしらせします。




 * kotomina 4月の予定 *



1日(水) 気功教室  11:00~12:30 ナビゲート ナルセチエコさん
                    参加費 1500円




2日(木) 合気道ワークショップ 14:00~16:00
   参加費 初回の方7000円  2回目以降の方 5000円
      定員 8名

      講師 矢加部幸彦さん(セラピスト 神道音楽家 古神道修道士 )
       ホームページhttp:// http://yakabe.web.infoseek.co.jp/ 
       ブログ http://hakuchu.blog58.fc2.com/

 
** 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
   その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
   ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

   また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

   合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。

  相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
  自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
  自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。

    ~真の武道には相手もいない。敵もいない。
        真の武道とは、宇宙そのものと一つになることです。
        宇宙の中心に帰一することなのです。
        合気道においては、強くなろう、相手を倒してやろうと
        練磨するのではなく、世界人類平和のため、
        少しでもお役に立とうと、
        自己を宇宙の中心に帰一しようとする心が必要なのです。
        合気道とは、各人に与えられた天命を完成させてあげる羅針盤
        であり、和合の道であり 愛の道なのです。~
            (合気道開祖、植芝盛平「武産合気」より) **





8日 (水)気功教室  11:00~12:30  参加費 1500円




11日(土) みつろうキャンドルを手作りする会 13:00~16:00
  参加費  大人3000円  子ども2000円 (材料代込み、お茶・お菓子つき)
              定員4名
                
 。。しずかに 灯る   やわらかな あかり
        ぽっ と  わたしの  こころに  灯る 。。。

  ~ みつろうが  ゆっくりゆっくり 溶けていく。
      毎瞬毎瞬が  新しいカタチ。
      世界でたったひとつの  キャンドルが。
      わたしの 手から  生まれてきた。 ~

☆手作りした後は、お茶をのんで のんびりくつろぎましょう。☆






12日(日) スローボディのススメ  昼クラス  10:00~12:00
                参加費 2000円 (お昼ごはん付き)
                

  
15日(水) 気功教室  11:00~12:30   参加費 1500円





* せんざきあやのLive at kotomina *

 (日時)4月18日(土)  開場 14:00  開演 15:00
 (料金)2000円(お茶 と あやのちゃんお手製おやつ付き)

 *** ぽかぽか春の昼下がり。
     おやつ食べて。ほっこりひとやすみ。
     あやのちゃんのあったかい唄とウクレレの音色。
     コトミナをまあるく包みます。
     のんびりゆっくり楽しみましょう。 ***








26日(日)   カレーを食べようの会    open 12:00  ~ 19:00  
         カレーセット 1200円(カレー +  珈琲または紅茶)
         

                                                                   


*******


お申し込みはメールフォームをお使いください。

どうぞよろしくおねがいします。




女の子たちとみつろうキャンドル


不明-12



21日は、みつろうキャンドルを手作りする会でした。

小学6年生と高校1年生の女の子たちとの集まりになりました。

木削りの時に感じていたのですが、子どもと一緒に作る時間は活き活きした
空気が流れて、とても楽しく大人ばかりの輪とはなにか違ったものがあります。


今回、子どもたちがメインの輪になって、とっても楽しく新鮮なかんじがしました。


作り方はもともとが難しくはないので、ざっと流れを説明したらあとはお任せです。

子ども達は自らコツを見いだしたり、工夫をして、楽しそうです。
わたしはちょこちょこっと声をかけるくらいで、見守るだけです。


作っている過程や出来上がった作品には、女の子達それぞれの個性が現れていてとってもすてきです。☆


明るくきらきら輝くひかりに触れて、私はうれしく心地よい時間を過ごさせてもらいました。


子ども達が集まっている光景は、コトミナにとっても合ってるなあ~
と新しい発見でした。^^


後で親御さんから、とても楽しかったと言っていたよ、とお聞きして、
喜んでもらえたことがうれしくて、やれてよかったなあととても満足した
心地でした。


わたしにとってもいい経験をさせてもらい、ありがたいです。



みつろうキャンドル作りは、子どもから大人まで誰でも楽しめて、
うれしくあったかい気持ちになれるいい時間だなあと感じます。

来月もまた集まりを持ちたいと考えています。


どうぞ体験しにお越し下さいね。

親子で参加されたりするのもいいのではないかと思います。


来月の開催日は、またお知らせしますね。


不明-11


不明-10




3月のカレーはあすですよ



不明-7




今日21日は、わたしの恒例行事になってきている弘法さんの日でした。

お天気がよくて連休中日でもあり、弘法市の空気はなんだかのんびりムードでした。

境内にある桜はもう咲いていました!
今年は3月中に咲ききってしまいそうですね。


今日のお買い物は、おもち、干し芋、ごま入り八つ橋、おかき、植物、
東寺餅、出し巻きでした。

たべものばかりだ。^^

どれもとってもオススメのおいしさです。

来月もたのしみだーー。

みなさんもぜひぜひ一度21日の東寺に訪れてみて下さいね。☆




*****

ところで、明日22日はカレーを食べようの会です。

レンズ豆と青菜のカレーだそうですよ。(わたしはごはん炊く担当)


12時~19時までオープンしてますので、ご都合のよいお時間に
食べにきてくださいね。

どんな出会いがあるかなあ。


おまちしています~。


春はせんざきあやのちゃんライブです


この数日ですっかり春に切り替わりましたね。
京都も桜が開花したそうです。
昨日のお昼間に御苑に立ち寄ったら、桜のつぼみが花開く寸前まで膨らんでいました。

寒かったコトミナ空間の日々もついに終わりを迎えましたよ!
ひっそりして縮こまりやすくなってしまう冬だったけど、乗り切りました。


春に移り変わったのが、ほんとうに嬉しい。。


15日にわたしが学んでいる気功の講座に行って来たのですが、その日を境にからだが変わったような気がします。
目が覚めるようなわたしの中での気づきがあって、こころが気づいたから
自然とからだもそれに伴って変化したみたいです。
それでまた一歩流れ出したようです。



そう。
春ですよ。 はる。
なんだか色んなものがいろいろ動き出して。
明るくたのしくワクワクと開いていきますね。



楽しく心地よい春のライブを、4月に行なうことになりました。

コトミナにせんざきあやのちゃんが唄いに来てくれます。

去年の10月にもコトミナでライブをしてもらいました。

ウクレレの音に合わせあったかく満ちていく唄声が、ふんわり響いていました。
聴きに来てくださったみなさんとともに、とても和やかで朗らかに笑って
いいライブでした。

また聴けるといいなあと思っていて、春の日に実現することになりました。



あやのちゃんの唄声はほんとうにいいのです。^^


ぜひぜひ出会って頂きたい!と思っています。

どうぞお楽しみにしていてくださいね。


みなさまのお越しをおまちしています。☆



********



 せんざきあやのLive at kotomina

 (日時)4月18日(土) 開場 14:00 開演 15:00

 (場所)kotomina (京都駅八条西口徒歩3分)

 (料金)2000円(お茶とあやのちゃんお手製おやつ付き)



 *** ぽかぽか春の昼下がり。
     おやつ食べて。ほっこりひとやすみ。
     あやのちゃんのあったかい唄とウクレレの音色。
     コトミナをまあるく包みます。
     のんびりゆっくり楽しみましょう。 ***





* お申し込みはメールフォームからお願い致します。


おしらせです



090222-210030.jpg



*明日14日(土)は、『スローボディのススメ』昼クラスですよ~。
 10:00から2時間程です。
 参加費は2000円。
 ナビゲート:ナルセチエコさん
 お昼ごはんついてます☆

まだ参加可能ですよ~。
どうぞよろしくおねがいします。



*21日(土)の『みつろうキャンドルを手作りする会』は
 定員になりましたので、お申し込みを締め切らせて頂きます。
 ありがとうございます。 ☆


みつろうキャンドルを作ってみたいなと思われる方がありましたら、メッセージくださいね。
次回の開催日を検討したいとおもいます。
よろしくおねがいします。



ひとりひとりが輝く木削りのじかん



不明-4




10日のヨウさんの木削り教室。 

今回もすてきな時間でした。


出来上がった作品を見つめる顔は、どのひとも満足してうれしそうでした。

最後につくったものを順番に手渡していって、それぞれの方のを見せてもらうのですが、手渡される度にぱあ~っとこころが高まります。

それぞれにステキで魅力のある作品ばかりなのです。
嬉しくなってしまいます。^^


今回は高校生の女の子ふたりの参加がありました。
とても愛らしくてきれいな目をしています。
その女の子達の存在によって、輪の中に瑞々しさ、フレッシュな香りが加わるかんじがしました。

おひとりは、小さな頃から木削りが大好きでずっと続けているのだそうです。
大きくなってからも、子どもの頃に好きだったことを無くさずに興味を持ち続けているのって、いいなあ。


ヨウさんが木削りの旅を始められて10年程になるそうです。

その10年前に木削りに出会った子どもたちが、成長してそれぞれにステキな女の子、青年、に
なっているんでしょうねえ。


恒例の質問タイムは深い話題も飛び出し、とても盛り上がりました。


じぶんの手から生まれて来た作品を眺めたり、手に持って撫でたり、握りしめたりして、供にあることは、
じぶんをあたためてくれたり和ませてくれたり守ってくれるような気がします。



3月10日コトミナでの機会に、ご縁がつながり参加して頂いたみなさま。

ほんとうにありがとうございました。


今回はタイミングが合わなかったけれど、いつか参加したいと言って頂いている方々があることにも
うれしく思っています。

いつか一緒に木削りの輪を作れることを楽しみにしています。



ヨウさん。
また、集まりの機会を頂きありがとうございました。

またの出会いを楽しみにしています!



☆ いろんな木の中から、たったひとつの自分だけの木との出会いからはじまります

不明-2

不明-3




 ☆ヨウさんの手から生まれた作品たち

不明-5


不明-6







5月 うさとの服展 があります

まだすこし先になりますが、ごあんないです。


5月にコトミナで、うさとの服展 をすることになりました。☆


私はうさと服を普段から身につけているのですが、着心地がよくてやわらかでほっと安心出来ます。

あたたかく包まれるような感覚があって、例えばからだが冷えていたり弱ってるなあって時には、
お薬のように効いてくるような気がします。


とにかく、心地がよいのですよ。


自然の恵みが詰まった布地は、色合いが美しく、うさぶろうさんのデザインはユニークで
”どうやって着るのかしら??”と思うものもあるのですが、実際に着てみると
人のからだに沿って美しいシルエットが出て、すてき!! なのです。

  ◎さとううさぶろうさん(うさとデザイナー)
       日本で服飾デザイナーを経験後、欧米でオートクチュール等の創作活動を行う。その後、
       いのちのエネルギーがある本物の素材を求めて世界を旅しタイ・チェンマイに行きつく。
       手撚り、手織り、草木染めなど、タイの伝統的な手仕事を素材にした服をデザイン・製作
       している。




うさとの服は、タイの多くの人の手を通して作られています。

縫製は、分業ではなく最初から最後までひとりの人が、やりがいと愛着を持って縫い上げています。

コットン、ヘンプ、シルクなどが草木で染められます。(藍、マンゴー、紫檀、黒檀など)

天然染料は、古代人が薬草として使用した植物のエキスが繊維によく染まることを発見したのが
始まりだそうです。
中国の『書経』には、『草根木皮は小薬なり。鍼灸は中薬なり。飲食、衣服は大薬なり』
と書かれています。もともと、服は病を癒すすべとして用いられていたそうで、
『服用』の語源もそこから来ているようです。


着ていてあたたまるかんじや、気持ちが落ち着いてなんだか元気になるのは、
なるほどうなづけます。


自然の恵みや、作っている人のこころが詰まっていて、着ているとからだを通して
伝わってくるようです。


どのひともそれぞれに、そのひとの持つすてきなところがぱあ~っと現れてくるんですよ。^^



美しくてきごこちの良い”うさとの服 ”をぜひぜひ体験して頂けたらとおもいます。


どうぞ、出会いにきてくださいね。

お待ちしています。





********************


  ~ あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ ~

       うさとの服 展   in kotomina 


  5月21日(木) ~ 5月24日(日) 11:00 ~ 19:00
                  (最終日は18:00まで)     

     タイの女性たちが まごころを込めて
     一着一着手作りした 手紡ぎ 手織り 草木染めの服“うさと”
     身にまとうと とても楽で 心地が良い
     あたたかく包まれて 守られているよう
     ほっとして やさしい気持ちに。。

     喜びに満ちたステキな うさとの服 をぜひご体験ください。

                  うさとホームページ http://www.usaato.com/index.html
                  



*********************



pastedGraphic.jpg


  ☆コトミナの場所は、左のカテゴリーにある『コトミナmap』をご参照くださいね。





3月10日 『ヨウさんの木削り教室』 のお知らせ



3月になりましたね。

今日は雨がよく降って冷えます。

奈良のお水取りが始まると、やっぱり寒さが戻ります。


でも、あたたかな春はもうすぐ。 

水の恵みをいっぱい吸って、いきいきした春に繋げていきましょう。


さて。

一週間後は、いよいよ『ヨウさんの木削り教室』があります!

先月末より、木削りマスター滝本ヨウさんは日本での木削りの旅に出て、あちこちの土地を訪れている最中です。
そして、10日は京都のコトミナにやって来られるのです。


ヨウさんはおおきくってあたたかくって、会うといつもうれしくなります。


初めて木削り教室に参加した時に、
ああ、これはほんとにいい時間だな。。いつかひとが集まるスペースを持てた時には、ヨウさんに来てもらって木削りの集まりができるようになりたいなあ。。
と、望みが生じてきたのでした。

そして、コトミナでの一番最初の集まりとして望みが叶ったのでした。

去年は2回、集まりを持たせてもらうことができました。



たくさんあるいろいろな木の中から、自分にぴったりあったひとつを選び、
手の中にある木とともに奥にある輝きを、ただただ無心になって削り出していく時間。

集まったひとひとりひとりのおはなしを聴きながら、自分ともなにか繋がっているのを感じたり。


木(自然)と自分とが触れ合う体験、自分とそこに集まったひとたちとひとつ輪になっているという感覚。



ヨウさんはこどもたちと木削りすることをとても楽しんでおられます。

集まる顔ぶれで毎回雰囲気が変わります。

こどもたちが輪の中に加わると、瑞々しくいきいきした勢いのある空気が混ざって、
大人だけで成り立つ輪にはないものが生み出されて、おもしろくたのしいです。



ヨウさんの手から現れてくるもののすてきさ、ヨウさんの話すことば、はもちろん、
おおきくゆったり包まれるようなヨウさんというひとそのものから発せられるものに、
ぜひとも出会って頂きたいと思っています。


ヨウさんが、木削りのじかんが。
だいすきになってしまいますよ。^^


老若男女。
いろいろな方に参加していただけるといいなあとおもっています。

どうぞどうぞご参加くださいね。


お待ちしています。





****『ヨウさんの木削り教室』****

  3/10(火)14:00~17:00
   参加費:大人3000円 子ども2000円 


  ○滝本ヨウ プロフィール
   1949年和歌山県生まれ。横浜・ロサンゼルス在住。18歳で
   カルフォルニア大(USC)建築学科卒業後、東京で22年間都市計画
   業務に関わる。
   1998年<ふるさと工房HOME>を設立。木削り教室を、日本及び
   アメリカで開催しながら、広い視野で地域生活圏をベースにした
   ふるさとづくりを推進中。
   ふるさと工房HOME http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/


  (メッセージ)
   木削りを始めて、もう10年以上になります。初島の小学校 、
   栃木の愚静庵、ロスのグレンデール・カレッジ(彫刻学科)、
   アリゾナのアルコサンテ(自然相生型の未来都市モデル)などでも
   木削りをさせてもらいました。木削りは、まわりに合わせるのでは
   なく、自然を意識しながら、本来の自分に還る時間です。
   何も考えないで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。
   子ども達の参加も大歓迎です!





*********

参加ご希望の方は、メールフォームよりお申し込みください。

どうぞよろしくおねがいします。



080718-115112.jpg



プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。