kotomina 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月 まるちゃんアルバートが京都にやって来ます



L1040016.jpg





東京の友人まるちゃんとアルバートが、来月再び京都にやってきます。♪

今回は、ご近所チエさんのスペース『空』でセッションをされます。


まるちゃん、アルバートってだれ??

とおもわれるかたは、こちらをご覧下さいね。

http://kotomina.blog82.fc2.com/blog-entry-43.html
http://kotomina.blog82.fc2.com/blog-entry-50.html
 http://kotomina.blog82.fc2.com/blog-entry-75.html


普段は東京で活動しているまるちゃん、アルバートが、京都、関西を気に入ってたびたび訪れてくれるのはとってもうれしいことです。

こちらの方ともいろんなご縁がつながっていくのはいいですね。


とてもいいセッションをされますので、ほんとにオススメですよ。☆

気になる方は、まるちゃんに連絡してみてくださいね。




********


◎京都de個人セッション◎ ~空(くう)にて~

♪ゆったーりたゆたうように溶けましょう♪


☆日程☆

3/11(水)
・11時~13時 
・14時~16時 
・18時以降~20時以降(開始時間は応相談)※追加しました♪

※夜の部の1枠追加しました。

3/12(木)
・11時~13時(ご予約済み) 
・13時30分~15時30分 
・16時~18時 
・18時以降~20時以降(ご予約済み)


3/13(金)
・11時~13時 
・13時30分~15時30分 
・16時~18時 
・18時以降~20時(ご予約済み)


時間は調整も出来ますので、ご相談下さい。


☆セッション内容☆

◎フルセッション 料金1万円(京都価格)時間2時間

NHC+アルバートおしゃべり相談室

※フルセッションのみ
リピーターの方
(前回kotominaまたは東京にて個人セッションを受けていただいた方)は8000円でお受けいたします。


◎アルバートおしゃべり相談室 料金5000円(京都価格)時間1時間


-------------------------

こんにちは。まると申します。

いつもは、東京にてオリジナルのエネルギーワーク(NHC)と
チャネリングを使った相談セッションをしています。

京都ではkotominaさんhttp://kotomina.blog82.fc2.com/
にお世話になり、二回の個人セッションとアルバートの夕べというお話会を開かせて頂きました。

今回は、場所を変え同じ南区にあります、空(くう)さんで個人セッションさせて頂くことになりました。

http://www3.to/ring-hand

HPをご覧いただければわかると思うのですが、
kotominaさんもとてもステキな空間ですが、
この空さんもステキです!

古い家屋をセンス良く整えてらっしゃるチエさんは
私の京都の友達の1人で、いつもお世話になっています♪
チエさんは普段、この空をエサレンマッサージのサロンと、
ワークショップやライブなど、人を招いてみんなで楽しく集う、
そういう「場」にされています。

この「空」には、ゆったりとした時間が流れています。
そしてここに居ると懐かしいような何とも言えない静かな高揚感をいつも感じます。

居間から見える坪庭の苔を見ていても、
玄関に入ってすぐの応接コーナー?の目の覚めるような青いPタイルにも、
二階のセッションルームのほんのりと温かい雰囲気にも、
包まれるような安心感を感じます。

そんな空と来て頂いたクライアントさんの間に生まれる
「空・間」を私も楽しみにしています♪

今回は
すごくゆっくーりとたうたうように溶けるような
時に激しく
時に切なく
時に笑え
時に泣けるよな

時間を過ごしていただけるようにと思っています。


セッションについてのご説明

NHCとは?

私が出す歌・声(倍音)の響きにより
リラックスして頂き、その方の思考のクセ・潜在意識に眠る感覚や可能性を浄化しつつ発掘するお手伝い。

アルバートとは?

私(まる)がチャネリングで繋がる高次の見えないパートナーです。
相談中は私がアルバートにからだを委ねてお話します。
私の意識がなくなる訳ではないので、安心して普通にお話してください。最初は奇妙に感じたり、緊張されるかもしれませんが、初めての方でも5分くらいで慣れると思います。

※基本的には何でも聞いて頂いて構いませんが、
ご質問の内容により、お答え出来ないものもあります。
※アルバートがお話する内容はひとつのヒントであり、絶対的な答えではありません。


初めてご予約いただく方は必ずサイトhttp://www.waon-maru.com/の
ご注意の項目をお読み下さいhttp://www.waon-maru.com/atten.html


ご予約お問い合わせについて。

私まるまで直接お願いいたします。

☆ご希望のセッション(フルセッションorアルバート)

☆お名前(フルネーム)

☆お住まい(都道府県名のみで結構です)

☆ご連絡先(携帯番号)

をお書き添えのうえ、

PC
manmarunahikari☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて送信してください。



一日4名様まで(11日除く)限定のセッションです。
ご予約・お問い合わせ頂いた方からお時間のご希望をあらためてお伺いして調整致しますので、この時間なら行けるのにな・・・という方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡下さい。

皆さんのご希望の沿えるように調整させて頂きますが、
先着順になりますことをご了承下さい。


よろしくお願いいたします☆



スポンサーサイト

2月の弘法さん


不明


21日の弘法さんの朝。6時ころに東の空に浮かぶ白い月。

今月も6時前に家を出て、まだ薄暗くしんとした空気の中、熱心に祈るひと達のあたたかさで満ちている大師堂に入らせてもらって、手を合わせて来ました。

変わらず元気に今月もやって来れたことが、ありがたく、いい日々を送らせてもらっているなあと
おもいます。


一通りお詣りしたら、いろんなお店をのぞきます。

干し芋、玄米茶、ちりめんじゃこ、は最近の定番。
それに加えて、ごま入り八ツ橋、お餅、イチジク入りそば粉のパン、東寺餅、炭、小さなちゃぶ台を
買って来ました。

弘法市に出ているお店は、おいしいところが多くて良心的お値段。

いろいろ試食したり、古道具見たり、お店のおっちゃんのトークが笑えてほのぼのしたり。。


全体的に弘法さんの市には、和やかで明るい気が満ちているように感じます。

ほんとに楽しくてうれしくなっちゃいます。


家から近いので、ほんとにありがたいなあ。






不明-2


買って来たちっちゃなちゃぶ台とイチジク入りそば粉のパンで、簡単にお昼ごはん。

このパンは、太秦にあるスロウ"エニア料理店ピカポロンツアのもので、とっても美味しかったです。
いつかお店に行ってお料理も食べてみたいなあと思っています。



毎月21日の弘法さんがたのしみだあ~。








kotomina  3月の予定

不明-1



今月は雨の降る日が多いですね。
ひと雨毎に春に近づいて行ってるよう。
わたしの土壌に雨が染み込んでいって、そっと置かれた種がぱかっと分かれてしゅるしゅる育ち始めてます。
季節の移ろい、自然のリズムに合わせて、わたしもどんどん動いていくことになるように感じています。


心身の健やかさを保ちいきいき動いていけるように、日々の暮らしのなかで心がけています。



さて、2月最後の日は、カレーの会ですよ。

今月はどんな出会いがあるのかな? たのしみです。

どうぞどうぞ お越し下さいね♪

 2/28(土)   カレーを食べようの会    open 12:00  ~ 19:00  
         カレーセット 1200円(カレー +  珈琲または紅茶)
         


******


さて、3月の予定をおしらせします。



 * kotomina 3月の予定 *



4日(水) 気功教室  11:00~12:30 ナビゲート ナルセチエコさん
                    参加費 1500円




6日(金) 合気道ワークショップ 14:00~16:00
   参加費 初回の方7000円  2回目以降の方 5000円
      定員 8名

      講師 矢加部幸彦さん(セラピスト 神道音楽家 古神道修道士 )
       ホームページhttp:// http://yakabe.web.infoseek.co.jp/ 
       ブログ http://hakuchu.blog58.fc2.com/


  
** 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
   その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
   ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

   また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

   合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。

  相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
  自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
  自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。

    ~真の武道には相手もいない。敵もいない。
        真の武道とは、宇宙そのものと一つになることです。
        宇宙の中心に帰一することなのです。
        合気道においては、強くなろう、相手を倒してやろうと
        練磨するのではなく、世界人類平和のため、
        少しでもお役に立とうと、
        自己を宇宙の中心に帰一しようとする心が必要なのです。
        合気道とは、各人に与えられた天命を完成させてあげる羅針盤
        であり、和合の道であり 愛の道なのです。~
            (合気道開祖、植芝盛平「武産合気」より) **





10日(火) ヨウさんの木削り教室 14:00~17:00
        参加費  大人3000円 子ども2000円 

 ○滝本ヨウ プロフィール
   1949年和歌山県生まれ。横浜・ロサンゼルス在住。18歳で
   カルフォルニア大(USC)建築学科卒業後、東京で22年間都市計画
   業務に関わる。
   1998年<ふるさと工房HOME>を設立。木削り教室を、日本及び
   アメリカで開催しながら、広い視野で地域生活圏をベースにした
   ふるさとづくりを推進中。
   ふるさと工房HOME http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/


  (メッセージ)
   木削りを始めて、もう10年以上になります。初島の小学校 、
   栃木の愚静庵、ロスのグレンデール・カレッジ(彫刻学科)、
   アリゾナのアルコサンテ(自然相生型の未来都市モデル)などでも
   木削りをさせてもらいました。木削りは、まわりに合わせるのでは
   なく、自然を意識しながら、本来の自分に還る時間です。
   何も考えないで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。
   子ども達の参加も大歓迎です!

               



11日 (火)気功教室  11:00~12:30  参加費 1500円
11日 (火)満月  スローボディのススメ  19:00~21:00  参加費 2000円



14日(土) スローボディのススメ  昼クラス  10:00~12:00
                参加費 2000円 (お昼ごはん付き)
                

  
18日(水) 気功教室  11:00~12:30   参加費 1500円




21日(土) みつろうキャンドルを手作りする会 13:00~16:00
  参加費 3000円(材料代込み、お茶・お菓子つき) 定員4名
     
           
 。。しずかに 灯る   やわらかな あかり
        ぽっ と  わたしの  こころに  灯る 。。。

  ~ みつろうが  ゆっくりゆっくり 溶けていく。
      毎瞬毎瞬が  新しいカタチ。
      世界でたったひとつの  キャンドルが。
      わたしの 手から  生まれてきた。 ~

☆手作りした後は、お茶をのんで のんびりくつろぎましょう。☆





22日(日)   カレーを食べようの会    open 12:00  ~ 19:00  
         カレーセット 1200円(カレー +  珈琲または紅茶)
         

                                                                   

26日(木)スローボディのススメ 19:00~21:00 参加費2000円




*******


お申し込みはメールフォームをお使いください。

どうぞよろしくおねがいします。



ゆったりまったりキャンドル作り


090222-205915.jpg


今日は、みつろうキャンドルを手作りする会でした。

上の写真は、生み出された作品たちです。


カワイイです。☆   そして 美味しそう~。^ ^



缶にみつろうを入れ、湯煎で溶かし液体にします。

そこに、ひもを垂らしてさっと浸けて、芯を作ります。

そのひもを浸けては上げ、浸けては上げ、、、を繰り返すうちに、ひものまわりにくっついたみつろうが
どんどん太っていって写真のようなカタチになります。(ディッピングという方法です)


どのようなカタチになっていくかは、毎回異なり、その時だけのもので、偶然のおもしろさがあります。


参加して頂いた方が作られたものも、自然の中にあるようなカタチになって、その上にみつろうねんどで模様がつくととっても可愛らしく、ステキなものが現れて来ました。


いろいろとおはなししながら、ゆったりまったり。

一緒にキャンドル作りをたのしみました。



手をつかって、そこからたったひとつのすてきなものが生まれてくるのは、たのしいですね。

それをひとと一緒になってつくる時間を、共有出来るのはとってもうれしいことです。




参加して下さって、ほんとうにありがとうございました。


**

3月もまた行なう予定でいます。

とっても簡単に、オリジナルでかわいいみつろうキャンドルができますよ。☆

みなさんとご一緒にたのしみましょう。

ご参加をお待ちしています。







コトミナmap



コトミナは、京都駅の南側にあります。

歩いて3分くらいです。

駅から近いのですが、住宅街のなかにあって静かで、コトミナにはとってもゆるやかなじかんが流れています。



いろいろなたのしくすてきな集まりを行なっていますので、どうぞお越し下さいね。




******



kotomina-map.jpg


  
 * kotominaまでの行き方 *
京都駅八条西口を出ると正面にカラオケ屋、その横にパチンコ屋があります。
パチンコ屋の横の細い道をまっすぐ入って来てください。
突き当たりを右に曲がってすぐ。
お好み焼き屋「夢み家」さんの斜め向かい、漢方薬局「光天堂薬局」さんの隣りです
 
 


マスキングテープがすき


不明-1


昨年秋くらいから、急にマスキングテープ好きになっています。

コトミナのあらゆるモノ、場所にマスキングテープが生かされています。


目覚めたのは、『マスキングテープの本』主婦の友社 という本に出会ったことがきっかけです。

マスキングテープは、もともと車の塗装や建築現場用のもので、のりが残らずはがしやすく、手で簡単にちぎれて、表面に文字が書き込めて、とても便利なものです。

その本には、その特徴を生かして普段使いからいろんな活用例まで載っており、その魅力がいっぱい詰まっていて、私は一気に興味がふくらんだのです。


その後、ステキなマスキングテープを発見すると、手に入れ、次第にいろんな柄のものが増えていきました。

空き瓶や空き箱なんかにちょちょっと貼ると、途端にステキ雑貨に変化するんですよ。

よくくっつき、きれいにはがれやすいので失敗を気にしなくて良く、大胆に即興で貼って行きます。

コンクリートにも土壁にも貼れるんですよ!

ほんとに優れものです!



手帖カバーもマスキング活用して、手作りしてみました。☆

ペルーのビーズひもを縫い付けました。

かわいくできて、見るたびうれしくなってしまいます。 ^^



マスキング熱はまだまだ続きますよ。



不明-2


不明-3

















3月 ヨウさんの木削り教室があります



080718-115112.jpg



木削りマスター滝本ヨウさんはおおきくってあたたかくって、会うといつもうれしくなります。


初めて木削り教室に参加した時に、
ああ、これはほんとにいい時間だな。。いつかひとが集まるスペースを持てた時には、ヨウさんに来てもらって木削りの集まりができるようになりたいなあ。。
と、望みが生じて来たのでした。

そして、コトミナという名前が決まって空間をつくりはじめた頃の、一番最初の集まりとして
望みが叶ったのでした。

去年は2回、集まりを持たせてもらうことができました。



たくさんあるいろいろな木の中から、自分にぴったりあったひとつを選び、
手の中にある木とともに奥にある輝きを、ただただ無心になって削り出していく時間。

集まったひとひとりひとりのおはなしを聴きながら、自分ともなにか繋がっているのを感じたり。


木(自然)と自分とが触れ合う体験、自分とそこに集まったひとたちとひとつ輪になっているという感覚。

そんなことをわたしは味わっています。


ヨウさんはこどもたちと木削りすることをとても楽しんでおられます。

集まる顔ぶれで毎回雰囲気が変わります。

こどもたちが輪の中に加わると、瑞々しくいきいきした勢いのある空気が混ざって、
大人だけで成り立つ輪にはないものが生み出されて、おもしろくたのしいです。



ヨウさんの手から現れてくるもののすてきさ、ヨウさんの話すことば、はもちろん、
おおきくゆったり包まれるようなヨウさんというひとそのものから発せられるものに、
ぜひとも出会って頂きたいと思っています。


ヨウさんが、木削りのじかんが。
だいすきになってしまいますよ。^^


老若男女。
いろいろな方に参加していただけるといいなあとおもっています。

どうぞどうぞご参加くださいね。


お待ちしています。





****『ヨウさんの木削り教室』****

  3/10(火)14:00~17:00
   参加費:大人3000円 子ども2000円 


  ○滝本ヨウ プロフィール
   1949年和歌山県生まれ。横浜・ロサンゼルス在住。18歳で
   カルフォルニア大(USC)建築学科卒業後、東京で22年間都市計画
   業務に関わる。
   1998年<ふるさと工房HOME>を設立。木削り教室を、日本及び
   アメリカで開催しながら、広い視野で地域生活圏をベースにした
   ふるさとづくりを推進中。
   ふるさと工房HOME http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/


  (メッセージ)
   木削りを始めて、もう10年以上になります。初島の小学校 、
   栃木の愚静庵、ロスのグレンデール・カレッジ(彫刻学科)、
   アリゾナのアルコサンテ(自然相生型の未来都市モデル)などでも
   木削りをさせてもらいました。木削りは、まわりに合わせるのでは
   なく、自然を意識しながら、本来の自分に還る時間です。
   何も考えないで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。
   子ども達の参加も大歓迎です!





*********

お申し込み、お問い合わせは、メールフォームからお願い致します。






080719-114332.jpg


090211-110123.jpg



動くとおいしい

090118-133259.jpg



最近、毎朝30分ほど気功をするようになりました。


気功をしている間に土鍋でごはんを炊き、気功を終えてからあさごはんを食べます。


目覚めた時は何となくからだが重くてぼんやりしていますが、
お香を焚いて時には音楽をかけて、からだをほぐし始めます。


手足をぱらぱら~と振り、首、肩、腰を回し、ふりこ、波の動き。
全身じぶんの輪郭に沿って撫でて。
トントンきもちよく叩いて。
丹田呼吸をして。
ありがとうございました と気持ちよく終えます。

この間30分ほどですが、動いている間にだんだんとすっきりしてきてお腹もいい具合に空いてきて、
一層ごはんがおいしく満足します。


今わたしが出会っている気功は、がんばったり努力するといった意識は必要なくて、
気持ちよく楽であることを大事に、動きもやさしいのでムリなく続けられるのです。

年齢性別問わず、いろんなひとにとっても合うのではないかなあと感じています。


私自身、速い動きのものや例えば踊りの振り付けなどはあたまがこんがらがって全然覚えられません。
立体的なものを捉える頭脳があまり働かないようです。
展開図とかパズルとか。。理解する頭の回路は発達していないようで。。。


そんな私ですので、ゆったりしていてシンプルで分かりやすい気功の動きは、
落ち着いてムリなくついていけるのです。


やさしくシンプルだけれどとてもふかい。

おなじ繰り返しのなかにもいつも新しさがある。


学び続けていけることがおもしろくたのしくうれしい。

そんなかんじです。^^




先月のスローボディのススメ昼クラスには、私の中学高校時代の友人が来てくれて、久々に再会出来ました。
そういえばこの友人が、私に気功というものに初めて出会わせてくれたのでした。
15年程まえのことで、その当時の私にはまだピンとこなくて取り組むことはなかったのですが、
その種は微かにそっと私の中に置かれていたのかもしれません。

その彼女にいまのわたしを見てもらえて、一緒に気功の時間を気持ち良く味わうことが出来て
じーんとうれしかったです。




今週14日(土)10時からは、スローボディのススメ昼クラスがあります。
(参加費2000円 お昼つき)


集まった方々と一緒に動くのも、その後にごはんを食べるのも、私は毎回楽しみにしています。


ちなみに今月の予定は以下の通りです。

 ・18日(水)11:00~12:30 気功教室 参加費1500円
 ・25日(水)11:00~12:30 気功教室 参加費1500円
 ・25日(水)19:00~21:00 新月スローボディのススメ 参加費2000円


どうぞご参加ください。
  
楽しみにお待ちしていますね。












カレーの会とみつろうキャンドルを手作りする会の日にちが変更になります

予定していた日にちが変更になります。


2/22(日) 13:00~16:00  みつろうキャンドルを手作りする会


2/28(土) 12:00~19:00まで カレーを食べようの会



申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。


立春大吉

090204-141642.jpg


2月4日の今日は立春ですね。

まだまだ寒いことは寒いけど、春が始まるんですね。



一昨日の2日に吉田神社の節分祭に行きました。

お詣りして抽選券付き福豆買って、だるまみくじも引きました。

大吉!でしたよ。

私はふつうのおみくじ引くよりもこういうものの方が好きで、家には壬生寺のだるま、上賀茂神社の馬、岩清水八幡宮のハト、とか、、いろいろあります。




吉田神社を出て、真如堂にも寄ってみました。

ここは紅葉が有名でその頃は多くの人で賑わっていますが、それ以外の季節は人も少なく静かです。
しっとり落ち着いていて気持ちのよい空気を感じる所で、私は気に入ってます。

この日こちらでも節分会の行事が行なわれていました。

「日数心経会(にすうしんぎょうえ)」と言って、般若心経を一年の日数分(365回)唱え、除災招福、厄難消滅を祈願する行事です。

そこでご祈祷された護符には、朱色の鬼が描かれています。

鬼はもともとは超自然的な大きな力を持った神的存在であり、「朱」色は魔を寄せ付けない威力が
ある、とされています。
般若心経と朱の鬼のちからにより、厄難を防いでほしいという願いがこめられているのです。


お詣りして護符を頂きました。


コトミナの入り口で朱の鬼さんが、守っていてくれます。







みつろうキャンドルを手作りする会 のお知らせ

090203-171745.jpg




私はみつろうが好きで、コトミナの木の床板のワックスもみつろうとオイルを混ぜて手作りして手で塗っています。

気功の教室やなにか集まりの時間にはみつろうキャンドルを灯したりしています。

石油製品のパラフィンのキャンドルに比べると、炎の色がオレンジ色であたたかみがあって香りもやさしいように感じます。

キャンドルを灯す時、それに含まれる成分が燃えて空気中に広がり、呼吸や皮膚を通して体内に吸収されるそうで、キャンドルの質は大切な要素だと思います。

私はパラフィンのキャンドルを使うと頭が痛くなってくることがあったのですが、みつろうのものは
それがなく、とても楽なのです。


みつろうキャンドルにもいろいろなところのものがあり、それぞれに色合いや香りが異なっています。

丁寧にピュアなみつろうを作っているオーストラリアのノーザンライト社のものを私は気に入っていて、
コトミナでは使っています。



炎をじっと見ていると、ゆったりとしてきてわたしの胸にもあたたかなあかりが灯ります。



キャンドルをつくる時間というのもまたあたたかなじかんです。


ゆっくり溶けて黄金色になったみつろうはとってもおいしそうです。

手を動かしている時間は静かに深く集中し、出来上がるとうれしくヨロコビがあります。

みんなで集まってすると、たのしさが膨らみます。



みつろうキャンドルを手作りする会をしますね。

こたつを囲んで、あたたかなあかりを一緒に灯しませんか?

どうぞご参加くださいね。

お待ちしています。☆



*************

  『みつろうキャンドルを手作りする会』

  。。。しずかに 灯る   やわらかな あかり
        ぽっ と  わたしの  こころに  灯る 。。。


  2/22(日) 13:00~16:00
  参加費  3000円 (材料代込み、お茶お菓子つき)
  定員  4名


  ~ みつろうが  ゆっくりゆっくり 溶けていく。
      毎瞬毎瞬が  新しいカタチ。
      世界でたったひとつの  キャンドルが。
      わたしの 手から  生まれてきた。 ~


 ☆手作りした後は、お茶をのんで のんびりくつろぎましょう。☆



***********


 お申し込み、お問い合わせはメールフォームをお使いください。




プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。