kotomina 2008年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28日(日)は『男の羊毛カフェ』です

京都を拠点に多彩にアート活動を展開されているフジイミツグさん。

友人のつながりで知り合いました。

活動されているなかのひとつ『男の羊毛カフェ』。

今回、コトミナを会場にして行なわれることに、急遽決まりました。

詳細はコチラ→http://dannykun.kyo2.jp/e66704.html#comments


羊毛フェルトで手作りする男子 ってわたしはいいとおもいます。^^

”男の” とは言っても、もちろん女子の参加もOKだそうですよ。


羊毛をコトミナで。

たのしくてなごむ時間になるのではないでしょうか。


参加ご希望の方は、フジイさんのほうへお申し込みください。


よろしくおねがいします。


スポンサーサイト

26,27日はYUUKA+三重.ライブ&アートワークです

2008062901.jpg



以前お知らせしましたが、いよいよ近づいてきました。
三重さん、ユウカさんのおふたりが東京からやってきてライブとアートワークをします。

三重さんからは、ユウカさんのライブは、そこに来た人のエネルギーを浄化して、魂の深いところに届き高める力があってすごくいいものだと聞いています。



わたしは15日に気功美山合宿から帰って来てからまだいまだに風邪が抜けて行かなくて、子ども時代から続くからだの症状が再現されていて、根強く溜まり続いているものを排出している最中のようです。


いまこの時期に京都にふたりがやって来て体験出来るライブとワークは、
いまのわたしの状態的にも、なにかが抜けて切り替わることになりそうな気がしています。


ぜひぜひ、お一人でも多く体験して頂ければとおもっています。

どうぞお越し下さいね。

お待ちしています。


*****************


YUUKA+三重  ライブ&アートワーク @ kotomina.

9月26日(金)
LIVE 音と声と色と。

全ての世界はとっても精妙なんじゃないかな。

色や音で内なる金星をよびさます。
体こころに染み渡る、 歌。音。色。
魂の旋律。。。秋の金星LIVE

瞑想的なインドの楽器タンプーラの音や天地をあらわした歌。
その音や歌の瞬間をとらえた水と色彩。
五感をふるわせるライブイベント

☆open 18:00 start 18:30
☆2000円+1drink

*からだにやさしくおいしいごはんもご用意しています。


9月27日(土)
人それぞれの色彩。
体と心をひらくアートワーク

色の力で心や体を元気にするワークショップです。
○自らの魂、心、肉体のトラウマに気付き
 解放させる作業です
○ハイヤーセルフ(本来の自分)と繋がる練習
○色を使ったメディテーション

こんな人にお勧め
・絵を描くのが苦手だと思っている方
・新しい感覚で、絵を描きたい方
・言葉にするのが苦手な方
・解決されないような感情を抱えている方

遊びゴコロを大切にした、ゆったりとしたワークです。
新しい気持ちの芽生えを体験しにきてください。

○その日集まった方たちの昇華されるテーマを読みとり、
解放されるように導いていきます。
○色にはエネルギーがあり感情の浄化や隠れた気持ちを発見できます。
本当の自分に気がつく流れるようなワークになります。
○少人数制でひとりひとりのペースを大切にしながら行います。

☆14:00~18:00
☆ 8000円 (お茶とお菓子つき、材料費込み)
☆定員 6名

プロフィール
★YUUKA
starchild910主催
エネルギーワーク、チャネリング。セラピスト。絵のセッション。
歌と踊りのワークライブ活動。多数
http://www.geocities.jp/starchild910/

★三重.
水彩アーティスト、セラピスト。
1996年より作品発表を続ける。
2006年アーティストレジデンス(セルビア)に参加。
現在、音や歌やダンス等からくるイメージを描くライブペイントを中心に活動。


みんなでつくっているのだね


昨日はカレーの会でした。

その時に居合わせた人同士で、自然に交流が生まれていました。

毎回、当日になってみないとどんな人が姿を現してくれるのか分からないのですが、その読めないかんじをたのしんでいます。


いつも参加してくれているひとがいるのがありがたいです。

一度来てくれた人が、今度はお友達を誘って来てもらえて、ありがたいです。

参加しようと来てくれた人と、”ハジメマシテ”と出会えることがありがたいです。

カレーの会。いい時間に育っていってます。

毎回チエさんが、気持ち込めて手間ひまかけて、オイシイカレーを用意してくれているおかげです。

食べにきたよ って集まって来てくれるみなさんのおかげです。

わたしも、ちからいれて玄米炊いて、お掃除してみんなが来るのを待っています。



6月から始めて、一回一回やる毎に実践の中から学んで行ってます。

企画して準備して迎え入れるのは私達ふたりだけれど、やって来てくれるひとりひとりが集まることで、その日の会が形作られていくのです。

私達は料理したり空間を準備したり、といったかたちで。
来てくれる人は食べたりしゃべったりわらったり、といったかたちで。
『カレー食べようの会』に参加してともに作り上げているんだなあ、と
思いました。


『~いろいろ できるね みんなの くうかん~』

ほんとに そういうことなんだなあ。

みんなあってこその空間なんだなあ。

最近ますます実感しています。



来月はあやのちゃんのライブもあるカレーの会なので、カレーと集まったひとたちとあやのちゃんと唄とで創りだされる、また今までのカレーの会とはひと味違った更に旨味深まるものになってるんだろうね。



昨日もいいカレーの会を過ごさせてもらいました。

お出会いしたみなさん ありがとう。

9月後半にむかって

不明-2



13~15日の2泊3日で、気功協会の禅密美山合宿にいってきました。

美山の芦生の森を歩き、芦生杉やトチノキの巨木に出会いそのそばで気功したり。
禅密功、陰陽合気法、禅密瞑想、活元、てあて。。と
美山の清々しい空気の中で気功三昧の3日間でした。

山はいいですね。
トチノキや大カツラのある一帯が特に気に入りました。
この一帯に漂う空気感は、とてもおだやかでやさしくて落ち着きました。
そこにいるとその空気がわたしに染み渡っていって、じぶんの浸透圧と同じになっていくような。
とっても馴染むなあと。

山に入って歩いたり遊んだりして木々たちと楽しむのが、ますます好きになってきました。

芦生の森のあの気配が思い出されて恋しくなりそうなので、来年もまた美山合宿に参加しそうです。



不明-1

不明



美山から帰ってから風邪になりました。
症状はそんなに重くなくて、気分的には元気です。

今月は旅行続きで出かけることも多かったので、ここらでちょっと休息しましょうっていうことでしょう。

今月は誕生月なのですが、マヤの暦の流れでは誕生月が一年の区切りになるので、今が私にとっては年の暮れみたいなものです。
もうすぐ新しい一年が流れ出すその直前にいるかんじです。

2年程前に、大阪のあすわの秋山さんのマヤ暦のレクチャーと個人鑑定を受けたことがありました。
その時に、わたしの96年からの15年間を年表のようにして書いてもらったのですが、わたしの『KIN』が持つ流れにその時その時にちゃんと乗っていたことが分かりました。
重苦しいエネルギーの一年はその重苦しさと取り組み、変化する一年には意欲的に動いていたり。。
わたしが生まれ持った流れに、ちゃんと乗っていて知らず知らずにそのように動けていたのです。
だから、自分の内側にあるものを信頼して動いていたら、大丈夫なんだなあ、って安心したのでした。

この流れでいくと、2008年9月からの一年がまたたのしみです。♪



**********

9月後半、イベントが続きます。
もう一度、案内させてくださいね。





20日(土) 気功教室『スローボディのススメ』 昼クラス10:00~12:00

       参加費 2000円 (お昼ごはん付き)
                 教室が終わったらみなさんでゆっくりと
   お昼をたべましょう

       ナビゲート チエさん
                                              
                                                                     




23日(火)『カレー食べようの会』
 open 11:00~18:00
     カレーセット 1200円(カレー・珈琲または紅茶・デザート)

 18:00~
 カレーセット 1500円(カレー・珈琲または紅茶・デザート・その日の一品)
       *オプションでお酒ご用意しております








YUUKA+三重  ライブ&アートワーク @ kotomina.

9月26日(金)
LIVE 音と声と色と。

全ての世界はとっても精妙なんじゃないかな。

色や音で内なる金星をよびさます。
体こころに染み渡る、 歌。音。色。
魂の旋律。。。秋の金星LIVE

瞑想的なインドの楽器タンプーラの音や天地をあらわした歌。
その音や歌の瞬間をとらえた水と色彩。
五感をふるわせるライブイベント

☆open 18:00 start 18:30
☆2000円+1drink

*からだにやさしくおいしいごはんもご用意しています。


9月27日(土)
人それぞれの色彩。
体と心をひらくアートワーク

色の力で心や体を元気にするワークショップです。
○自らの魂、心、肉体のトラウマに気付き
 解放させる作業です
○ハイヤーセルフ(本来の自分)と繋がる練習
○色を使ったメディテーション

こんな人にお勧め
・絵を描くのが苦手だと思っている方
・新しい感覚で、絵を描きたい方
・言葉にするのが苦手な方
・解決されないような感情を抱えている方

遊びゴコロを大切にした、ゆったりとしたワークです。
新しい気持ちの芽生えを体験しにきてください。

○その日集まった方たちの昇華されるテーマを読みとり、
解放されるように導いていきます。
○色にはエネルギーがあり感情の浄化や隠れた気持ちを発見できます。
本当の自分に気がつく流れるようなワークになります。
○少人数制でひとりひとりのペースを大切にしながら行います。

☆14:00~18:00
☆ 8000円 (お茶とお菓子つき、材料費込み)
☆定員 6名

プロフィール
★YUUKA
starchild910主催
エネルギーワーク、チャネリング。セラピスト。絵のセッション。
歌と踊りのワークライブ活動。多数
http://www.geocities.jp/starchild910/

★三重.
水彩アーティスト、セラピスト。
1996年より作品発表を続ける。
2006年アーティストレジデンス(セルビア)に参加。
現在、音や歌やダンス等からくるイメージを描くライブペイントを中心に活動







29日(月)新月 気功教室『スローボディのススメ』 夜クラス 19:00~21:00   ※残りあと一名さまです

         参加費 2000円

         ナビゲート チエさん



*************



いろんな集まりがありますので、どうぞコトミナにお越し下さいね!


コトミナ文庫 さいしょのいっぽ

不明-3



わたしは、図書館や本屋さんが好きです。

本を読むの好きです。

画集や写真集、好きです。

紙の上に文字が並んでいて、その文字を追ってその中に入っていくと、そこにはいろいろな世界が
あります。
本を読み終わった時には、どこか旅から戻って来たような感じになることがあります。


本がずらずらーっと並べられている姿、本棚のある空間が好きです。


文字でも絵でも写真でもなんでも。
モノのカタチとしても、『本』が好きです。



引っ越しの度に選別して、たくさんの本を手放しました。
どうしても今はまだ手元に置いておきたいものってやっぱりあります。

でも、じぶんだけで楽しまずに、いろんなひとの目に触れてもらえたらいいなあと思うようになっていました。


パートナーも、すごくたくさん本を持っています。
眠らせておくのは、本たちがかわいそう。。



コトミナの床の上は、時に寝っころがったりしながら、本を読んだりするのにもいいかんじだと思っていました。


そうだ そうだ!
図書コーナーをつくろう!
『コトミナ文庫』 ってどうかしら!?


わたしのあたまの中では、イメージがどんどん膨らんでいます。



本棚がいるわね。

今日、ふたつ本棚が届き、ひとつ組み立てました。


さて。
まずは、ここからがはじまりです。


みんなに利用してもらえるようにしていこう。

ここでゆっくりと。 本をたのしむ時間を味わってもらえるように。

整えていきますね。


そのときは、またお知らせしますね。

たのしみにしていてくださいね。


不明-5

不明-4









ダイオオサカ

一昨日、中之島にある国立国際美術館でのモディリアーニ展を観た帰りに、
ダイビルの『大阪名品喫茶 大大阪』に行ってきました。


モディリアーニが描く女性の姿かたち、雰囲気が好きです。
首が細長く、なで肩で、憂いがあって、その佇まいに惹かれます。
黒髪のおかっぱの女性『黒いドレスの女』という絵の絵はがきを買いました。

この女性。わたしのなかにある憧れの女性のひとつのかたちとして、あります。




不明-8


ところで。
ダイビル。初めて行きました。
大阪ってあんまり行かないんですよね。 目的地のみで、周りをぶらぶらとすることもなくかえってきてしまうのです。


今回初めて行って来た『大大阪』。http://www.dai-osaka.com/topnews.html
?印のマジックインキ の社長さんに、”ここに行くといいよ”と教えて頂いていたのです。


不明

サイフォンで点てた珈琲、もっちり厚切りの食パンの中央の切れ目に、詰められた玉子とハンバーグ二種類のサンドイッチ。 とってもおいしかったです!! 大満足。
落ち着けて、いい空間です。



店内には大阪に関連した書籍や、大阪の名品が置かれていて、あれこれ気になってキョロキョロしてしまいます。

こちらでは、いろいろ企画された催しもあるようです。
今は、大阪在住の美術家、伊達伸明さんの作品『通天閣歌謡劇場ウクレレ』が展示されていました。

不明-9

解体時に廃材となる建築物の一部を採取し、それを素材にしてウクレレを作って保存する
『建築物ウクレレ化保存計画』を行なっておられる方です。
2000年からスタートして、現在約50軒の建物をウクレレ化しているそうです。

伊達さんという方も、このプロジェクトのことも初めて知りましたが、とてもオモシロイ取り組みですね。
壊されてなくなってしまって、でも、また新たなかたちに生まれ変わって続いていく。。
その場所の記憶は、音を奏でる楽器となって伝わっていく。。
なんか、ほんといいなあ。

今月いっぱい展示されていますよ。
そして、9月27日は、トーク&スライドショーがあるようです。
わたしは、コトミナでイベントがあるので行けなくてざんねんなのですが。
おもしろそうですよ。


ダイビルは、来年2009年に解体されることになっているそうです。
喫茶大大阪も、それまでの期間限定営業なのです。

細部まで味のあるいい建物なのになあ。残念ですねえ。

解体されるまでに、また行ってみたいなあと思っています。

不明-2

不明-7

不明-5

不明-4

不明-6




大大阪おみやげのひとつ。
はてな印のマジック グッズ。
ちびこいのは、消しゴムなんですよ。
カワイイ。こういうのすごい好き。^^

080910-205738.jpg










はじまりの気持ちを忘れない

080902-134227.jpg


8/31の『正しい夏休みの過ごし方』は、参加予定の方達が急遽都合がつかなくなってしまったりもして、会としては中止しました。

でも、床にみつろうを塗るのは予定通り行ないました。

実は、用意していたお手製みつろうワックスが途中でなくなってしまい、
半分のところで終了ー。

もう一度、ワックスを作成することにして、残りは翌日、まつおさんに行って帰ってから塗りました。


31日の新月。
翌日1日。

結局 ”始まる”日 の二日にまたがって行なうことになりました。


ワックスを塗るにあたり、モノを全てのけてがらんとした空間に。

この姿は久しぶり。
そうそう。
始めはここはこんなかんじだったんだよなあ。。

ゆっくりなんどもみつろうワックスを塗り込んでいくと、深く艶やかな色味に変わって行きます。

初めてみつろうを塗ったときは、4人のひとが手を貸してくれた。。

更にさかのぼると、、

床を張り終えてから、表面をサンドペーパーでひとり地道に何日もかかって磨いた日もあった。。



みつろうワックスを手に取り、何度も何度も床を撫でているわたし。

そばには、おんなじ作業をしてくれているパートナーの姿。



この場所この家に出会い、床板張りに協力してくれる人に出会い、kotominaというなまえが生まれ、いろいろなひとが集まって創りだされた時間があり、思いもかけない素敵な出会いが増えていった。。


この床のうえで。

わくわく 楽しく うれしく おいしく。

ごろごろ まったり うとうと すうすう。

きらきらの輝きがくり広がっている。。



ひとりで心細く、不安になったり、気弱になったこともありました。

でも、そのときそのとき色んなひとに手をかしてもらって、それをありがたく頂けるようになって、いろいろなものに守られて導かれて来たんですよね。



始まりのこの空間に、ひとりいたときのことを思い出し、
そこから今日までのことを思いました。



最初のきもち。 わたしのまんなかにあるもの。

いつも 何度でも そこに立ち返って忘れずに。

これからも ひとつひとつをていねいに していくこと。



みつろうを塗ったこの二日間。

原点にもういちど気づく、そんな時間だったんだなあ。



080902-134450.jpg





ついたちはまつおさん


昨日9月1日は、松尾大社に行ってきました。

まつおさんが、だいすきです。

松尾橋に差し掛かり、松尾山、そして鳥居が見えてくると、うきうきしてきて、急ぎ足になってきます。

鳥居をくぐって中へと進むにつれて、なんだかいつも、へらへらうれしく顔がほころんでくるのです。

裏のご神域のおやまにのぼるのがすごく好きで、ここに入るとよりいっそう空気感が澄んだものに変わったのを感じます。

昨日も山の中はひんやりと涼しく気持ち良かったです。

途中にある『水元(みずもと)』の辺りが一番好きです。

ご神木のまわりで、ふわふわとからだ動かしてすこし気功をしてみたり。

なんとなく見上げてぼんやりと佇んだり。

水元から流れ出る水のなかに、普段つけている腕輪を浸して浄めさせてもらいます。

ひんやりして冷たくクリアな水。

洗い流されて、輝きが戻ってきます。


わたしのからだもどんどん楽に軽くなって、元気になってきます。



途中見晴らしの良い所にあるベンチでちょっと休憩してから、磐座を目指します。

磐座でお参り。

きょうまた、こうやって元気にここに来れましたよ。
ありがとうございます。

と、お礼を言って。

また少し佇んで。

それから、おやまを降りました。



毎月ついたちは、お粥の接待が受けられることを知って、先月8月からついたちには必ず行く事にしています。

わたしのカレンダーの毎月1日の所には、『まつおさんデー』と記されています。(笑)


『松尾大社磐座登拝記録簿』 という緑色の紙。
12回分の欄があります。
一回のぼるごとにスタンプを押してもらえます。
12個貯まったら、記念品がもらえるのだそうですよ。

わたしは、今年の3月に初めて松尾大社に行って、それからすっかり気にいってしまい、毎月行くようになっています。

おやまへは、一人では入山できない決まりになっています。

ひとに、”いいよーいいよ。”と薦めて、今までいろいろなひととのぼってきました。
最近は、山歩きの好きなパートナーと、いいテンポで気持ちよくのぼっています。

まつおさん。
ほんと、いいですよ! みなさんもぜひぜひどうぞ。



L1040068.jpg


L1040071.jpg
プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。