kotomina 2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日 新月は

8月1日は、新月ですね。


毎月新月の日は、チエさんナビゲートの気功教室『スローボディのススメ』を行なっています。


私は、8月1日はまつおさんにまた(笑)行ってくるつもりにしています。

松尾大社では毎月一日朔日の朝、お粥が頂けるようで、ずっと行ってみたいなあと思っていたのです。
  おついたち亀楽粥


8月1日新月。
あさは、 まつおさんでお粥頂いて おやまにのぼって。
よるは、 チエさん気功で。

身も こころも すっきりすがすがしく よい気をいっぱい感じて。
きもちも新たに さあ スタート。


いい流れのいちにちに ぴったりな過ごし方ではないかなあ とおもっています。



気功教室。
よろしければご参加くださいね。

   8月の 『スローボディのススメ』



いい一日に いい時間 をご一緒出来ること たのしみにしていますね。

お待ちしています!


スポンサーサイト

尾道へ

広島の翌日は尾道へ移動。


尾道には小さな頃に行って以来、長い間訪れることがなかったのだが、祖母が亡くなったことがきっかけで、ここ数年久々に訪れる機会が出て来た。


急ぐことなくゆったりとしたペースで、尾道の暑い暑い夏の日をたのしんだ。

ロープウェイに乗って千光寺公園へ。

桜の名所でもあり、数年前に両親と桜が満開の頃に来たことがあったが、それはそれはすばらしい光景だった。

今回は、とにかく暑い暑い日で、あまり人に出会わず静か。

ゆっくりと千光寺をお参りした。

ここで出会う仏さまたちは、みなさんほんわかしていて脱力系。

こちらも自然とにっこりになってくる。


とてもきもちのよい空気が感じられるいいお寺だなあ。


お参りした後は、坂のある雰囲気あるまちをゆっくりたのしんで歩きながら降りて行った。

すっかり時がとまってしまったかのような古い店構え、レトロな看板、そんな中にも若い人がいい雰囲気に改装した雑貨屋やカフェがあったり。
商店街を散策するのがまたおもしろかった。


京都もユルい空気が流れているけど、尾道はさらにさらに、とってものんびりしていてゆーるく時が流れていた。

商店街の中にあるたまたま入ってみたお好み焼き屋さん。

ここのご夫婦が親切なひとで、この味にハマってしまいそうなおいしさで、いいお店に出会えたのもうれしいこと。


尾道のまちをこうやってゆっくりとじっくりと味わったのは初めて。

私は生まれ育ったわけではないが、母のルーツの場所である尾道は、わたしにとってたいせつで親しみを感じるすきな場所だなあと、あらためておもった。


来れてよかったなあ。


次は季節を変えてまたゆっくりと来れたらいいな。



L1020987.jpg

L1030030.jpg

L1030060.jpg

L1030095.jpg

L1030185.jpg








ひろしま へ

先週の3日間、広島、尾道に行って来た。

一番の目的は、広島市現代美術館で開催されている 『石内都 ひろしま Strings of Time』展をみること。 石内都展

尾道は母の故郷でもあって、私はそんなに数多くは訪れていないものの気に入っているまちである。広島まで行くのなら立ち寄らずに帰るのはもったいないので、尾道にも行く事にした。



10年程前、私は写真に興味を持ち学びに行って、夢中で撮ったり写真展に行ったりしていたことがあった。
石内さんの撮るモノクロの傷跡の写真は、強く印象に残っている。



今回カラーの作品である『ひろしま』。

広島平和記念資料館に保管されている、約一万九千点の被爆死した人の遺品の中から、肌身に直接ふれた品物を中心に選び、撮影されたものである。


花柄、水玉、レース模様のワンピースやスカートやブラウス、肌着、など。
丁寧に仕立てられた質の良い手作りの衣服。
ほつれや破けたところは繕われ、大切に着られていたのだろう。

しかし、それらの衣服はところどころ破れ裂けている。


衣服の皺、ディティールまでくっきりと、色鮮やかにうつる写真。

とてもとても美しい。

そして、美しいからこそ逆に、その品物たちに刻み付けられた記憶、残虐残酷さが際立って浮かび上がってくるのだ。



石内さんの作品は、やはりちからのある写真だった。

石内さんというひとだからこそ撮れる 写真だった。


写真の並べ方、選び方、空間の作り方が素晴らしかった。

やはり、印刷物とは異なって、オリジナルプリントはうつくしい。

 写真という表現。 写真が持つちからに。  圧倒された。


ほんとうに 良い写真展だった。

見に行って良かった。



L1020859.jpg











なんだか あたらしい

すこし時間がたってしまいましたが、19日の『ヨウさんの木削り教室』無事に終了しました。

とてもとても少人数でしたが、アットホームな輪になりました。

今回も少年の参加がありましたが、輪の中に子どもさんがいると、なにか空気が違いますね。

彼らの話すことはとても興味深いです。

思わず感心してしまいます。


いきいき瑞々しいちからが輪に加わる感じがして、子どもとおとなで作る輪のなかでの木削りはとてもよいです。


今回もわたしはペンダントをつくりました。

写真の右の方が今回創ったものです。

すっとした長さのカタチ。選んだビーズの色。

なんだか、いままでのわたしの中にはなかったかんじなのです。

でも、そのあたらしいかんじがフィットするのです。

ふふふ。  うれしいなあ。



毎回カタチとなってあらわれるものが違うので、どんなものにであえるのか、わくわくとたのしい時間です。



また、次も教室をさせて頂きたいとおもっています。

決まりましたらおしらせしますね。
機会ありましたら、どうぞご参加くださいね。

080726-113531.jpg

080727-223330.jpg

リジーズ = タビーズ

私が学んでいるNPO法人気功協会。http://npo-kikou.com/

この6月から、理事の一員になった。

理事 というと、、 オジさんでエラいひと というようなイメージがあって、、。
こんな小娘が(自分で言うなー(笑))なっちゃっていいんですかー。。
って かんじですが。


常識の枠に縛られず、ひとりひとりが自立しじぶんのちからを発揮して、柔軟に動いていく。
気持ちよく風通しのよい気功協会の空気。

ここで気功を学ぶようになって、わたしの内側にあるいきいきしたちからがどんどん現れてきて、素直にじぶんの気持ちのよい方向へと歩き出せるようになってきている。
支えてもらっているなあとしみじみ感じていて、この出会いがありがたい。


理事 といっても、じぶんなりにできることを。
きもちよくお手伝いさせて頂けたらいいなあとおもっている。



先日、その理事たちの初顔合わせがあった。

理事会 & 遠足 at 松尾大社。


コトミナに集合して話し合いの後は、みんなで松尾大社へ。


矢加部さんのオススメで初めて訪れて以来、すっかりお気に入りの場所になってしまっている。
裏の神域であるおやまに登るのがとてもすき。
基本的にここはひとりでは入らせてもらえないので、いままでいろんなひとに薦めて一緒に登って来た。
ここに来ると、毎回その後流れがおおきく動き出すように感じている。


初回の入山料は1000円(宝物館、庭園見学込み)するが、2回目からは300円で登れる。
そして、スタンプカードがあって12個たまると記念品がもらえるらしい。

この 記念品 が。 すごーく気になってるんですよ。
なんだろ なんだろ?

目指せ!記念品ゲット!(笑)



まつおさんは、毎回気持ちいいのだけど、今回、気功協会のひとたちとともに行けて、和やかでたのしく気持ちよい時間が共有出来て、ほんとにうれしかった。


L1020786.jpg

L1020803.jpg

L1020817.jpg



ところで。
わたしは、sousou好き なんですが。

リジーズ(理事のみなさん)は足袋靴率高し です。

で、タビーズ(足袋靴好きなひとの集まり)と命名。勝手に。(笑)

リジーズ = タビーズ。

という図式が成立しそうな勢いデス。


実際歩きやすくて、機能的なんですよ。

柄もカワイイし。


いま、sousouハンカチ付きのサントリー天然水売ってますね。

全8種類。とうぜん そうそうにゲット!


 天然水 × sousou

のように 。

 気功協会 × sousou  コラボ で。

足袋靴 気功協会モデル とか作ってもらったりってどお?(笑)


あっ。  妄想くりひろげてます。。

L1020800.jpg




アイリッシュハープコンサートのお知らせ

8月のコトミナでのコンサートのお知らせです。



アイリッシュハープ奏者みつゆきさんとは、共通の友人を介して知り合い、昨年の10月にはわたしにとって初めての経験、カフェでのコンサートを企画し演奏していただきました。


コトミナの空間に響く彼の音。
ハープと木の床とが一つに繋がって、全体がひとつの楽器のよう。
からだのすみずみまで、細胞のひとつひとつにまで届き、クリアになって活き活きしてくるような、そんなふうに感じます。

とにかく。

すごくきもちよいのです。

寝て聴くのがいいですよ。 


 ********************************


   『アイリッシュハープ コンサート』

  
*** みつろうを塗った 無垢の木の床 の うえ
    ごろりん ゆるりと よこになって
    からだ いっぱいに 広がっていく
    アイリッシュハープの 澄んだおと の 波 ***


  日時:8/22(金) 13:00~15:00
  参加費:2000円 (お茶、お菓子つき)
  場所:kotomina (京都駅八条西口から徒歩3分ほど)


みつゆき:関西を中心に活動するアイリッシュハープ奏者。
     写真をとるように自然の情景から曲を作り出す手法により
     私たちの記憶の彼方にあるなつかしいふるさとを呼び覚まし、
     心癒やす楽曲を多数作り続けている。

 現在までに開催されたコンサートは大小をあわせると
1,000本を超える。ナチュラルレストラン、ヒーリングスパなどとも連携し総合
的な癒やしを提案する、リトルヒーリングの代表。
楽曲には「鳥のさえずりと風」 「風光る」などがある。
http://www.little-healing.com/
 
アイリッシュハープとは

アイリッシュハープは昔に語りとともに用いられた、持ち運べる
大きさのハープです。

人の声と寄り添うために、繊細で素朴なオルゴールのような音色を奏でます。

特定の場所から響くのではなく、まるで音が降ってくるように聞こえます。




  みつゆきさんが奏でるアイリッシュハープの音色は、
  太古の記憶を呼び覚ますような、、
  細胞が瑞々しく生まれ変わるような、、
  わたしたちの中にもともとある自然、いのちに響いてきます。

  のんびりと やさしく気持ちのよいひとときを。
  どうぞ 味わいにお越し下さい。


 *******************************

木のヒト と 三者面談

080718-231744.jpg


綾部に住む 木工作家の能勢貴臣さんがつくる 木のヒトに出会ったのは、今年の3月。

出会った途端に、ひとめぼれ!


このヒトたち。 いいんですよ~。
眺めていると ふう~ってゆるむかんじで。
あたたかいものがほわーってひろがってきます。
じぶんの顔もにっこりほほえみが浮かんでくるのです。



今日は、京都府立文化芸術会館でのグループ展『第23回 無生展』に行ってきました。

作品タイトル 『三者面談』。

彼らに 加わって。 三者面談 してきましたー。


サイズのせいだけではない、存在感がありました。
ものいわないけれど、ちゃんと聴いてくれていて、なにかが伝わってくるみたい。

家具もつくられているのですが、木のヒトが座っているイスがまたいいんですよ。

わたしの好みにぴたっとはまるんですよ。

いつの日か、コトミナに置かれている日がくるかもしれません。。



能勢さんの作品。
これからもたのしみです。


あと2日しかありませんが、能勢さんが参加されているグループ展。

木のヒト に会いに行ってみてくださいね。


  *第23回 無生展    7月20日まで  10:00~18:00
       京都府立文化芸術会館  京都市上京区河原町通広小路下る
        075-222-1046
        京都市バス 府立医大病院前下車すぐ


080718-180104.jpg

080718-175951.jpg

080718-175836.jpg

あすは 木削り です

080718-115112.jpg





さて。
明日は ヨウさんの木削り教室 ですよ。

コトミナの床の上での 初の木削り。

木 のうえで 木 に触れる。

木 のきもちよさに つつまれる時間になりそう。。

なんだか 急にたのしみになってきましたー。



****『ヨウさんの木削り教室』****
  7/19(土)13:00~16:00
   場所:kotomina
   参加費:大人3000円 子ども2000円 

  ○滝本ヨウ プロフィール
   1949年和歌山県生まれ。横浜・ロサンゼルス在住。18歳で
   カルフォルニア大(USC)建築学科卒業後、東京で22年間都市計画
   業務に関わる。
   1998年<ふるさと工房HOME>を設立。木削り教室を、日本及び
   アメリカで開催しながら、広い視野で地域生活圏をベースにした
   ふるさとづくりを推進中。
   ふるさと工房HOME http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/

  (メッセージ)
   木削りを始めて、もう10年以上になります。昨年は初島の小学校
   栃木の愚静庵、ロスのグレンデール・カレッジ(彫刻学科)、
   アリゾナのアルコサンテ(自然相生型の未来都市モデル)などでも
   木削りをさせてもらいました。木削りは、まわりに合わせるのでは
   なく、自然を意識しながら、本来の自分に還る時間です。何も考えな
   いで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。子ども達
   の参加も大歓迎です!


木 と ヨウさん と 集まったみなさん とで。
きもちのよいすてきな時間を過ごせることを。
たのしみにしています !

8月 の 『スローボディのススメ』

kotominaでは、6月から月2回、チエさんによる気功教室『スローボディのススメ』を行なっています。

じぶんのからだをていねいに感じる時間を、気持ち良く味わえるような場になるよう、いつも意識して整えています。

集まる人によって、毎回雰囲気が変わります。

照明を落としオレンジ色の灯りと影がうつるしっとりした空間のなか。
チエさんのやわらかなこえと動きに導かれ。
わたしたちはとてもやさしい動きの波に、きもちよく乗っていく。
からだを通して、じぶんのなかの自然、宇宙に、ふかーく集中していく。。


kotominaでの『スローボディのススメ』は、静かでゆったりと穏やかで。

ここ ならではの ものになってきています。

わたし自身、この時間がきもちよくてしあわせです。


****  ****  ****

  以下、チエさんからのことばです。


気功のイメージでよく言われるのは
ハーッと人を飛ばしたりするのとか
あと悪いところをなおしたりするのといったもの。

それらももちろん気功なのですが
私が気功を通して学んだことは
じんわりゆるめたカラダは
私が本当に行きたい方向に動いてくれるということ。
人生、山あり谷ありで
大波をかぶる日もあるけれども
しんなりしたカラダであれば、
風に従う柳の木のようにゆらゆら揺れて、
大きくうねりながらも、ポッキリ折れずにいられるということ。

「自然が先生だ」と私の師匠は言います。
このコトバだけ覚えていたら
むずかしいことは何もありません。
自然のうつろいの中からは本当にたくさんのことを
教えてもらえます。

私がお手伝いできるのは
しなやかに動いていくコツを
ほんのわずかだけリードして行くこと。


気功は一人でするのも気持ちいいものですが
誰かと一緒だともっと楽しい。
集まった人とのエネルギーの循環があって
目に映るのはいつも同じ場所であっても、
また違う場が生まれるのを感じられる楽しみもあります。


新月の日に願い事をあげるとかなうといいます。
自分がココロの奥底から願っていること、
かなえたいと感じていることを
カラダがゆるんだ状態にして浮かび上がらせていきましょう。

*****************************

  日時   8月1日(金) 新月  15日(金)
        19:00 ~ 21:00 

  費用  2000円/回

  場所  kotomina



 *昼クラスもはじめます*
  
    日時  8月10日(日)10:00 ~ 12:00
     おひるごはん付き(レッスン終了後おひるをたべましょう!)

    費用  2000円

    場所  kotomina


***************************


 合気道ワークショップ は たのしいな♪

矢加部幸彦さんに導かれて体験する 合気のじかん。


7月2日。 kotominaで、初めて合気道ワークショップを開催した。

私自身、体験するのは初めてのこと。

笑いいっぱい。 とにかく たのしくて。

合気道に対して私が抱いていたイメージが、ごろっと覆されてしまった。


矢加部さんの誘導により、意識の向け方をほんのすこし変えただけで、からだの動きは明らかに変化する。
その度に、へえ~~~ ほほーう。。。。  ただただ 感心しっぱなし。

ふたりで組みになって合気する そのこころを、からだを動かす中で実感として感じ取っていく。



『ありがとう』 ということばが持つ ちから、エネルギー、言霊の大切さについては、最近はすっかり多くのひとに知られるようになっている。
私も、じぶんが話すことばに対して誠実にたいせつにしようと意識している。


ワークシップの中でも、自分が発することばによってはからだの動きがはっきり違うことを体験した。


言霊のちから。

わらい。 たのしむ。

ぶつからない、争わない。



そんなことを、からだを動かす中で、新鮮な驚きとともに感じていた。



とにかく。

矢加部さんが。

たのしいのですよ!!

動きにキレ があります!

岩笛や龍笛を演奏されているしっとり雅な姿とはまたちがって。

アクティブで、たくましいのです。


矢加部さんは、いろいろな顔をお持ちです。。




今後、回を重ねる毎に、ますます合気の世界のおもしろさ、深さを感じ取って行くことができるのでしょう。




**************************

8月の 『合気道ワークショップ』 のお知らせ

   8月9日(土) 14:00~16:00
  講師  矢加部幸彦さん   矢加部オフィス
  参加費  初回 7000円   (2回目以降の参加費は5000円になります)
  定員 8名
     *動きやすい服装でお越し下さい

毎月一回開催していく予定です。 回を重ねる毎に更に深まっていくようです。

  ****~****~****~****

 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
 その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
 ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

  また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

 合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。

  相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
  自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
  自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。

    ~真の武道には相手もいない。敵もいない。
        真の武道とは、宇宙そのものと一つになることです。
        宇宙の中心に帰一することなのです。
        合気道においては、強くなろう、相手を倒してやろうと
        練磨するのではなく、世界人類平和のため、
        少しでもお役に立とうと、
        自己を宇宙の中心に帰一しようとする心が必要なのです。
        合気道とは、各人に与えられた天命を完成させてあげる羅針盤
        であり、和合の道であり 愛の道なのです。~
            (合気道開祖、植芝盛平「武産合気」より)



  ****~****~****~****


 お申し込み お問い合わせは、メールフォームをご利用ください。

 折り返しご連絡致します。
  





大にぎわい でしたー

昨日は、カレー食べようの会 でした。

今回のチエカレーは、ズッキーニとトマトとジャガイモとひよこ豆のカレーでした。
ルーがまた手が込んでます。
いろいろなうまみが渾然一体となって味わい深いものになってました。
うーん。  ウマ過ぎーーー。

食後には、コーヒーまたは紅茶と、チエさんお手製紫蘇ジュースゼリーと北海道のサクランボ。

   チエさんブログ 空模様


しばらくして、気功の先輩でカレー探偵団団長でもある松村さん登場。
松村さんにより、チャイとマンゴーヨーグルト を作って頂くという予想外のウレシイ展開に。
台所は、混沌とした熱気でインド化が加速。(笑)

カレーにチャイにマンゴーヨーグルトというスバラシイメニュー構成へと変容!

松村さん ありがとうございました!



コトミナの床の上には、来て頂いたみなさんで大にぎわい。
熱気が充満していた。


夕方には一段落して、残られた方達と和やかに愉快な時間をたのしんだ。


夜になってようやく私達もカレーにありつけた。。

あーん。 オイシイ~~。 はあー。 シアワセ。。

充実感が。。



みなさんの オイシイの顔 と 笑い声 と 思い思いに寛ぐ姿。

ああ よかったなあ。

わたしも まんぞく。


暑い中、来て頂きありがとうございました。



また、来月も。
気持ちのよい空間に整えて、オイシイもの用意して。
みなさんのお越しをお待ちしていますね。

8月は、24日(日)に予定していますよ。

たのしみにしていてくださいね!

L1010896.jpg

L1010901.jpg

L1010908.jpg

L1010910.jpg




7月のkotomina お知らせ その2

木削りマスター 滝本ヨウさん。

わたしの大好きなひと。



2006年9月。東京の下高井戸にある本應寺での木削り教室で、ヨウさんと初めて出会った。


みんなで輪になって座り、直感、こころで、木と対話しながら無心になってただただ削っていく時間。

その輪、その時間、がほんとにここち良くって、そして、ヨウさんが大好きになってしまった。


わたしが、ひとが集えるようなスペースを持てるようになったら。。
ヨウさんの木削り教室をさせてもらおう。。
そんな願いが生じたのだった。




今年の3月。
まだ、kotominaの床が半分くらいしかなくて一部巨大すのこ状態だった頃。
2階の畳のお部屋で、『ヨウさんの木削り教室』を開催した。
想像以上に早く、実現したのだった。
ここでの初めての集まりであり、わたしにとって、あたらしい道を歩いてくそのいっぽめとなった。

集まったひとと、木を削りつつ、たいせつないろいろなことを深く話し聴き、すてきなよい時間だった。。。



7月。 ヨウさんがまたやって来てくれる。


また 出会えること。 また木削りのあの時間が味わえること。
教室を開催させて頂けること。  

とてもとてもうれしい。



**********************************

   『ヨウさんの木削り教室』
    7/19(土) 13:00~16:00
    場所 : kotomina
    参加費 : 大人 3000円   子ども 2000円


  ○滝本ヨウ プロフィール
   1949年和歌山県生まれ。横浜・ロサンゼルス在住。18歳で
   カルフォルニア大(USC)建築学科卒業後、東京で22年間都市計画
   業務に関わる。
   1998年<ふるさと工房HOME>を設立。木削り教室を、日本及び
   アメリカで開催しながら、広い視野で地域生活圏をベースにした
   ふるさとづくりを推進中。
   ふるさと工房HOME http://www.h6.dion.ne.jp/~kikezuri/

  (メッセージ)
   木削りを始めて、もう10年以上になります。昨年は初島の小学校
   栃木の愚静庵、ロスのグレンデール・カレッジ(彫刻学科)、
   アリゾナのアルコサンテ(自然相生型の未来都市モデル)などでも
   木削りをさせてもらいました。木削りは、まわりに合わせるのでは
   なく、自然を意識しながら、本来の自分に還る時間です。何も考えな
   いで、ただ無心に木と触れ合う心地よさを体感して下さい。子ども達
   の参加も大歓迎です!



 みんなで輪になって。ただただ無心になって木と対話する心地よさを
 味わいにきてくださいね。

 おおきくてあったかい 木削りマスター ヨウさんに 
 ぜひぜひ 会いにきてくださいね。


お待ちしています。



 

7月のkotomina お知らせ その1

7月ですね。
7月 といえば。
京都は祇園祭月間に突入しましたよ。
さすがに暑くなってきました。

こんな季節は。
カレーが美味い!

今月も
ユウチエ コラボで。
カレーの会しますよーー。




**** kotomina ごはんおいしいねの時間 ****
        『カレー食べよう の 会』
  7/13(日) open 12:00~20:00
    カレー と 珈琲または紅茶(お菓子つき) 1200円
                 

    もっちり玄米とスパイスの深い味わいのカレーです。
    7月は何カレーになるかな。 乞うご期待!

    おなかを満たした後は。
    のんびりゆっくりごろりと寛いでくださいね。


    みなさまのお越しをお待ちしていますね。
      

ごおごおと ながれる

5月の終わり頃からじわじわと、そして、6月になってからはどんどん 流れがはやくなってきています。


『kotominaひらく6の月』
そのことば のとおりに、コトミナもわたしもひらきはじめてきました。
恐れ 不安 執着 を 手放して。 
素直に うれしく うけとって。
安心して 丁寧に いま を過ごす。

濃厚な 6月 でした。



『629 はじまり の コト』。
無事に終了しました。


集まってくださったみなさま。
ありがとうございました。

始まってしまうと、わたしはもうただ今を味わうのみで。
そして、どんどん気持ちよくなってすっかり寛いでしまっていました。

ひらき はじまる。。

コトミナも わたしも この日 コト を共有した ひとりひとりにも。

はじまりのエネルギーが 降り注いだようなかんじがしています。



ごおごおと。
流れが 大きく太くはやく なってきているようです。


629 はじまり の コト  が、すがたかたちを持って目の前に現れたこの日。
この日に至るまでを思い出そうとしたら感慨深くはあるけれど、でも、なんだかごく自然な気がして、
ふしぎと落ち着いた気持ちでした。
そして、 ああほんとに始まって行くんだという自覚が育ち始めています。




すべてに。

感謝です。


ほんとうに ありがとう。







プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。