kotomina 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり の コト へ

はげしく降る雨音に 包まれています。

いよいよ。

はじまり の コト  へ。

すこしずつ。

すこしずつ。

近づいてきました。


ユウ ミエ サヤカ が 顔を合わせて 629 をイメージしました。

どんどん わくわくしてきてます。


集まったひとりひとりの 存在によって。

はじまり の コト が つくられていく のを想像すると。

ますます わくわく。


おもしろいことになるだろうなあ。


みんなで たっぷりたのしもう。
スポンサーサイト

7.2 合気道ワークショップ  のお知らせ

今 そこに 
起きている
こと・・・・

起きている
ことを 
そっと
そのまま・・・・

それを 
操ろうとしたり

それを
変えようと
せずに・・・・

そっと 
そのまま・・・・


その時 
あなたと私の  
中に
   
あなたと私の
間に

あなたと私の  
在る場に


変容  が  
起きて 
いるのです

それは  
とても深淵で

しかしてそれは  
とても自然な
ことで・・・・


何も裁かず  
全てを内包し

美しく 
和して  
いくのです


そう
合気して  
開いていくとき

従順たる  
受け と  
なるとき

  
あなたと私と

あなたと私が 
在る場は


ともに 
受け の
心となって


愛 そのものに  
なっていくのです


そう・・・・
愛とは
  
受け の 心
と書くように・・・・

それが

合気   
なのです・・・・

********************************

やさしくうつくしい詩は、 矢加部さんの ことば です。

わたしは、この詩にこめられている合気のその こころ になにか惹かれるものがあります。


矢加部さんには、先日kotominaの家祓いをして頂き、とてもあたたかく応援してもらいました。
このありがたい出会いに感謝しています。

今回、矢加部さんに、合気道ワークショップを行なって頂くことになりました。

わたし自身、合気道に初めて出会います。

合気の こころ。

それを感じるじかん。 どんなものになるのか。。

たのしみにしています。


ご一緒に 体験してみませんか?

どうぞ お越し下さいね。





   『合気道ワークショップ』

 日時  7/2(水)  14:00 ~ 16:00
 講師  矢加部幸彦さん   矢加部オフィス
 参加費  初回 7000円   (2回目以降の参加費は5000円になります)
 定員 8名
     *動きやすい服装でお越し下さい

今後、毎月開催していく予定です。 回を重ねる毎に更に深まっていくようです。

  ****~****~****~****

 合気道は、「神道(神ながらの道)」の武道的表現だといわれています。
 その動きは宇宙の理そのもので、決して争わず、ぶつからず、
 ¨和して解ぐ¨祈りそのものでもあります。

  また、それは禊であり祓いであり、宇宙と響き合う「さむはら」の武道です。

 合気道の稽古は「自己覚醒」のプロセス。

  相手を通して(相手と共に)、身体の感覚, 意識と向き合い、見つめ、
  自己を知り、自分を受け入れ、本来の自由な自分を思い出していく
  自己統合のプロセスを、リアルに体験していきましょう。

    ~真の武道には相手もいない。敵もいない。
        真の武道とは、宇宙そのものと一つになることです。
        宇宙の中心に帰一することなのです。
        合気道においては、強くなろう、相手を倒してやろうと
        練磨するのではなく、世界人類平和のため、
        少しでもお役に立とうと、
        自己を宇宙の中心に帰一しようとする心が必要なのです。
        合気道とは、各人に与えられた天命を完成させてあげる羅針盤
        であり、和合の道であり 愛の道なのです。~
            (合気道開祖、植芝盛平「武産合気」より)



  ****~****~****~****

おいしたのしうれしカレーのじかんでした

昨日は、カレーの会 でした。

イメージしていたくらいの人数の方に来て頂けました。
用意していた分ぴったりなくなりました。

ヨシ!  次回はこの倍を仕込むゾ!(笑)


今回のチエさんカレーは、レンズ豆と夏野菜のカレーでした。

カレーと玄米、食後に珈琲または紅茶、ちょこっとお菓子を用意しました。

『オイシイよ』 となかなか好評。

居合わせた人同士で、おはなしも弾んで、とてもなごやか。


お迎えするわたしたち自身も、きもちよくいいかんじにいられました。



夜に食べに集まったひとたちとの時間には、あかりを落とし、コトミナ空間をみつろうキャンドルで照らしました。

さらにまったりムードでいいじかんになりました。




いちばん始めは、なんにもない灰色で がらんとして冷たかったお部屋でした。


そうして、そのうちに、

からだを動かす場に変わり。


昨日は、オイシイ と 笑い声 に満ちた場に なっていました。



すこしずつ すこしずつ。

ひとの訪れがある毎に、だんだん血が通ってあたたかな空気がしみ込んでいくように感じています。



ああ。。  ほんとうにうれしいことです。



来月もカレーの会しますね。

オイシイ時間をぜひ味わいにきてくださいね。




昨日、来て頂いたひとりひとりの方に。。

ほんとうにありがとうございました!!

来月のカレーもまた楽しみにしていてくださいね!











080607-121024.jpg

080607-121344.jpg

080608-060347.jpg

6 29  『はじまり の コト』  の おしらせ

場をひらくことを記念したイベントのおしらせです。


*kotomina ひらく 6の月*
  京都駅のすぐそばに古い昭和のお家『kotomina』があります。
  ひとが集まり、うれしい たのしい おいしい をみんなで味わえる
  空間をつくろうと。
  いろいろなひとに手伝ってもらいながら、こつこつと手作業で進めて
  いき、ようやくカタチになってきました。
  6月。場を開きます。それを記念してイベントをすることにしました。
  この場から つながりひろがっていく。。
  そのはじまりのいっぽとなる日を みんなでたのしく過ごしましょう。



   6 29  『はじまり の コト』
        ~ユウノアカリ ミエノイロ サヤカノオト~


6月29日(日) 13:00頃~ みつろうキャンドルを手作りしましょう
                参加費 1000円
         (随時行ないますのでご都合の良い時間にどうぞ)

         18:00  イロとオト Live
       ~水彩ライブペインティングと唄・ホーミー・ギタレレ~
                参加費 2000円

        三重:水彩アーティスト、セラピスト 東京在住
           96年から写真による発表を続ける。
           06年セルビアでのアーティストレジデンスに参加。
           音や踊る空間を身体感覚で捕えて描くことで感情
           浄化するライブペイントを中心に活動。色の力で
           心や身体に働きかけるワークでも活躍中。

        清火:旅をして歌を拾い、拾った歌を届けてくれる旅する
           歌うたい。人や自然、宇宙とのつながりを感じ
           させてくれる詞と音の世界。清火のホーミーは聴く
           人のこころ、からだの奥深くに響き変容させる力が
           ある。出会った人々の心の中に種を播き風や水を
           通し、あかりを灯している。



*おいしい玄米おにぎり・やさしいスープ・のみもの ご用意しております 


           

  




集まった皆さんといっしょに、この日この場で過ごせること。
楽しみです!

お待ちしていますねー。^^

すっきりとして

最近ご縁あって知り合った矢加部さん。
矢加部さんのホームページ矢加部オフィス

矢加部さんは、神道音楽家、古神道修道士、合気道家、禅密気功士、セラピスト、といろいろな役割を持っておられる方。



先月初めて家に来られ、2階のたたみのお部屋で、石笛、龍笛の奉納演奏をして頂いた。

おもいもかけないことで、 うれしくありがたかった。


この日は激しく雨が降っていた。
雨の音が、まわりを静かに包みこみ、石笛、龍笛の音が放たれていく。
その音をきいていると  すーーっと 中心が整い澄んでいく。

石笛の音の響き。遠く彼方から届いてくる呼びかけに静かに静かに耳をすますようなかんじ。

龍笛の音の響きは、真ん中から頭頂に向かってくううーっと上にひっぱられていくような、そんな動きがわたしの内側では起こっていた。



昨日、kotomina の家祓いをして頂いた。

こうして頂けるのも、不思議とご縁あってのありがたい流れでのことであり、天からの贈り物として受けとらせていただいた。


こういう儀式を体験するのは初めてのこと。

kotomina の空間に祝詞の響きが放たれ、その振動が体全体に伝わる。

この空間は、特に良く音が響くのだ。


矢加部さんの祝詞の中のひとつは、倍音で伝わって来た。

ひとりだけの声ではないのだ。 明らかにもうひとり女性の高い声が混じっているのがわたしには聴こえてくる。



ひとつひとつが自分で選んで歩いて来たとはいえ、今厳かに儀式をうけているこの状況が自分のことながらフシギなかんじがする。

自分の意識よりも、わたしの目の前で起こって行く現象の方が遥かに素早く進行していっている。


龍笛で一曲演奏して頂いた。  この日の音はとても懐かしかった。





わたしは、この家に引っ越してからとにかくすみずみまでお掃除をした。

人生で初めて、一番掃除をした日々だった。


そして 昨日、祓い浄めてもらえて、更にこのお家はすっきりとした。
新たに生まれ変わっていくんだなあとおもう。


矢加部さん ほんとうにありがとうございました。



いろんなひとがこのお家を気にかけてくれているよ。

お家さん よかったねえ。


080531-231754.jpg






プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。