kotomina 2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄が すき

なんだかわけもなく惹かれるもの というのがいくつかある。


そのなかの ひとつ。

わけもなく  鉄に 錆びに 惹かれる。




kotomina の室内にはこんなものがある。 (下の写真)

こういうの、とても好み。


わたしのお気に入りの本 『derek jarman's garden』。

この中に出てくる色んなかたちの錆びた鉄。

こういうのに グッと くる。

この世界観はわけもなく惹かれてしまう。



朽ちて錆びて塗装がところどころ剥げて、それらが混じり合ってなんともいえない色合い、質感になってたりするようなものに。
わたしの眼には、とてもとても美しいものに映ってしまう。


何故なのか。

わからない。

 



無条件に、ココロをもっていかれてしまう。 うっとりする。


わたしは、鉄にそんな反応をしてしまうみたいだ。











080420-185405.jpg


080420-185235.jpg


080420-185125.jpg
スポンサーサイト

指先から伝わる愉しみ

床が出来上がった。

とは、いっても、実はまだ残っている作業がある。


かなり 個人的に 秘かな愉しみが。。


木の節のざらざらしたところや、板のつなぎ目。

そこをサンドペーパーで磨き始めている。

ごしごし 何度かすると するり と変化。


こういった、ただひたすらに もくもくと たんたんと 単純繰り返し作業をするのがわけもなく好き。

次第に無心になっていって、内側に深ーく入って行けるのだ。

これも、一種の瞑想ですね。



ごしごし  で  ぐぐぐっと   うちに入り。。
するり  としたのを  撫でて   ああーきもちいいーー  と ニンマリ。。

そのくりかえし。


かなり極私的な 秘かな 感覚的愉しみ の世界デス。




今回、無垢の木の板を自分で張ってみて、そして、出来上がってぺたーっと寝そべり、手で何度も撫でたりして。
こんなにも木というものが気持ちよくやさしいとは!!  初めて知ったかんじ。


手のひらから、そして指先から木、自然の手触り、体温が伝わってくる。

指の先から、味わい吸収しているような感覚。



五感はどれも大事で、どれもが必要。

その中でも、触覚 触れることから伝わる味わいははずせないなあ。

手で、指先で、頬で、唇で、体全部で。
触れることから、かたちも色もかおりも響きも 想像して味わうことが出来る。




床を磨く という なんてことはない行為にも。

うっとりするような ちょっと官能的でもある愉しみを 味わいながら。。


もう数日この作業を続けよう。


みなさんのおかげ の日々

2月26日からスタートした床板はり作業。
まわりの友達たちの手助けがあって。

本日。  ついに!     完成しました!!

ふう~~。。  
できたよーー。
ああ。。。
できたあー。。。


すっきり。  よい床になりました。


板の上。
歩くこと それ以上に。
ごろりんと寝転がってみると。
なおいっそう。   気持ち良さが実感できます。


ここで。
ただただ。 ごろごろ ごろごろ  寝転び だらりんと  するだけで 満足出来ちゃいそうなかんじです。


『ただ ひたすらに  ごろごろ 寝ましょう の会』
というのをやってもいいかも。   とか考えてます。(笑)




ずっとずっと 想像し 願っていたこと。
念願の床が現実に目の前に、カタチとなって現れてくれました。

そのとき そのときに。
ピッタリあった出会いがあり、たくさんのひとのこころを頂いてそれらが全てつながっていきました。



私が今まで生きてきた中で、避けて来たこと、何度もクリアー出来ず残していた課題、まだ知らなかったこと。。など。。


『kotomina』 をつくる ということを通して学んでいるのだなあと、実感しています。


行動し始めてから、ありがたい のきもちが 日に日に強まります。


今、自分がやっていることのひとつひとつが、おもしろくたのしくうれしくて、すなおに笑えるようになりました。


感謝しながら日々を丁寧に生きて。

そう生きて、これからまわりに還元できるようになっていこう。




さてさて 次の作業は、壁 と モノの配置の工夫です。

イメージ深め膨らませて。

取りかかりますね。


プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。