kotomina 『モバイルハウスのつくりかた』上映会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モバイルハウスのつくりかた』上映会中止のお知らせ


『モバイルハウスのつくりかた』上映会開催に向けて動いていましたが

いろいろな事情が重なり、中止することにしました。



たくさんの方にご迷惑をおかけしてしまい、ほんとうに申し訳ありません。


この映画に興味を持って頂き、観にいくよと、楽しみにしてもらっていた方々にも

お詫び致します。


上映会をしようと決めてから今日まで、

周りのいろいろな方の支援やあたたかい気持ちを頂いていて、とても感謝しています。


ぎりぎりまで考えせめぎ合いあがいたりしましたが、

辞める選択をしました。



坂口恭平さんの姿に興味を持ち、彼の放つ振動、その波に、

わたしは響いてしまいました。

そして、『モバイルハウスのつくりかた』を観たいと。集ってひとと一緒に観たいと。

波を共有したいと。

想像してしまったのです。


この映画を観ることをきっかけに、いろんな枠(こころの枠も)を問い直してみること、や

自らの手を使ってつくりだし、自らの足で動いて行くこと、や

からだの感覚、ひと、わたしが立つこの大地、遥か昔から途切れることなく続く生きるいろいろな智慧

自分のなかの自分と、つながりを取り戻すこと。

そんなことを、シェアできたらと思ったのでした。


わたしから発信できること、その行動は何なのか、

わたしが起こす波は誰かに届くだろうか。


最初に沸き起こった衝動を頼りに、動き始めましたが、突き進みきれませんでした。。


その衝動から今日まで、味わったすべてのことに、ありがたいきもちです。。




勝手ばかり言って申し訳ありませんが

どうぞご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。。






スポンサーサイト

『モバイルハウスのつくりかた』ポスター届いた♪





L1210572.jpg



映画『モバイルハウスのつくりかた』のポスターが届いたので壁に貼りました。

かわいい♪ いえいっ♪





L1210571.jpg



映画『モバイルハウスのつくりかた』上映会@コトミナ

1.jpg



上映会は中止となりました。ご迷惑おかけして申し訳ありません

坂口恭平さんのドキュメンタリー映画『モバイルハウスのつくりかた』

コトミナで上映することになりました。


坂口恭平さんを。
知っておられるでしょうか?

 『新政府』初代内閣総理大臣であり、建てない建築家、作家、画家、ミュージシャン。
  著作に『0円ハウス』、『東京0円ハウス0円生活』、『TOKYO一坪遺産』
 『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』、『独立国家のつくりかた』 など。

何、とひとことではくくれない方です。


留まることなく ”いま” ”いま” ”いま!” を。
自ら、生きて、活きて、行きて。
想いを現実に現して、その時々の波に自由自在に乗っかって、どんどん突き進んでいく。。

実際に直接お会いしたわけではないから、あくまでわたしの印象では在りますが。

わたしは、そんな坂口さんの生きる姿に目が離せず、彼の放つエネルギーは
こちらまで高揚してきて、自ら動いていきたいという衝動が沸き起こってくるのです。



映画『モバイルハウスのつくりかた』は、去年秋に、京都のみなみ会館でやっていたのですが
見逃してしまい。。

その後、今年の3月に群馬の前橋へ行く機会があって、ちょうどその時
ドキュメンタリー映画祭で上映されていることを知って、今回は観れるかも!と思ったのですが
この時もタイミングが合わず。。

京都に戻って来て、ああ、またしても見逃してしまったなあ〜、、と思っていました。


二度逃したってことは、、 
じゃあ、三度目の正直で、、 じぶんで見たらいいのでは!と思いついたのです。

ひとりで見るよりも、見る機会をみんなで持ってみるのがいいのかも。
そして見るだけじゃなくて、集って、おいしくごはん食べたりしつつ、
しゃべったり、っていうかんじもいいかも。。

そんなふうに想像するとなんだかわくわくしてきたのです。^^


上映会というカタチにするとしたら、チラシ作って告知したり
プロジェクターとかそういう機器を手配したりそういうのに詳しい人だったり、
ごはん担当してもらう人だったり、
いろんなひとのちからがひつようになる。



わたしひとりでではできないけど。

むしろ仲間がいてこそ成り立つようなことだから
いいというのか、面白いのかも。

仲間と協力して、ひとと繋がっていくからこそ
実現できるのでは、と思い
そういうことって大事で、おもしろい気がしています。


わたしの周辺でも、坂口恭平さんに関心を持っている人は多く、
映画を見たい方もたくさんいらっしゃるのでは、と想像しています。



コトミナで今この時期に、この映画を上映するということ。

上映をきっかけに、ひとが集まってごはんを囲んだりもして
つながることを味わいたいんだなあと思うし。

この映画を通して、それぞれが持ち味発揮して
それぞれが自ら動き出して!

やりたいことをやりたいように、生きること楽しんで行く!

っていうようなエネルギーが、沸き起こって行ったらいいなあと、おもっています。






以下、上映会のお知らせです。

ぜひぜひ、見て頂きたい!です。

この日、集まったひとたちと
一緒に見れるのが楽しみです☆




*******************************************



映画『モバイルハウスのつくりかた』上映会@コトミナ


 (日時) 2013年 5月 26日(日)

      ・昼の回  開場13:00 上映13:30〜

      ・夜の回  開場17:00 上映17:30〜


 (会場)kotomina(コトミナ)  京都駅八条西口徒歩3分 コトミナmap


 (料金) ・昼の回  1500円  定員20名

      ・夜の回  2500円(みえさんの美味しいごはん付き)  定員15名 要予約
            *夜の回はごはん付きです。みえさんのつくるごはんは、
             やさしくしみわたってからだじゅうよろこびが広がる
             おいしいごはんです。
             上映後、ごはんを囲んでゆるゆるとしたじかんをたのしみましょう。
             21時くらい終了予定です。



             
                                 
 (ご予約) お名前・電話番号・ご希望の上映回・人数を明記のうえ
       ブログのメールフォームよりお申し込みください。






4.jpg

    


 
プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。