kotomina うさとの服展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさとの服展ありがとうございました



うさとの服展 in kotominaにお越しいただいたみなさま。

ありがとうございました。

友人、知人、以前の職場の同僚、ご近所の方、ハジメマシテの方、両親など。

いろいろな方に来て頂けました。

うさとの服に初めて出会う方が多く、草木染のやさしい色合いやラインの美しさ、着方によって
服の表情が変化することや、手触り、着心地の良さ、にびっくりされており、楽しそうに
されている姿を見ていると、うれしくなりました。

どのひとも、ぴったりと似合うものを選ばれていかれました。

うさとの持つ魅力に出会ってもらえてよかったです。


コトミナの空間をうさとの服で満たしてもらって幸せでした。

夢見ていたことが叶った4日間でした。

大きかった目標を終えて、気づき、学びはたくさんです。


たくさんたくさんのうさとの服に満たしてもらったからか、コトミナの場の空気がまた変わったような
気がします。
良くなってバージョンアップしたようです。


うさと展という機会を頂いたことで、まわりのいろいろなひとたちに支援されていることが
ほんとうによくわかりました。


みなさま ありがとうございました。

これからも よろしくおねがいします。



不明-10



不明-13



不明-11




不明-12






スポンサーサイト

うさと展開催中


うさと展が始まっています。

おひとりおひとり、そのひとにとてもよく似合うぴったりのものを選ばれています。

ステキに変身される姿を見ると、わたしもうれしくなってきます。


それぞれの服は、それにぴったり合うそのひとと出会うのを待っているように思えます。


自分のなかの知らなかった意外な魅力に出会えるかもしれません。


どうぞ手に取って、肌触りの心地よさを体験してみて下さい。


うさと展。 24日まで開催しています。

お待ちしていますね☆






うさと展 スタートします!!


たくさんたくさんのうさと服が届きましたよ。

箱を開けて一枚一枚取り出す度に、ワクワクが高まってきます♪

うさとの服で埋め尽くされたコトミナは、とってもとってもいいかんじです~。

すごーく馴染んでいます。


うさと服を着ていると心地よくて元気になってくるのですから、
うさとで充満しているコトミナの空気に触れると、更に更に元気にいきいきしてきそうです。


ああ~~ ほんとにうれしいです。^^


来られたみなさんが、あれこれと着替えてにこにこしている姿を想像するとうれしくなってきます。


うさとの服は、見ているのと着てみるのとでは全然違うので、
どんどん試着して自分がぴかぴか輝くぴったりの一枚に出会って下さいね。



初日21日は、東寺の弘法市と合わせてぜひぜひうさと展にお越し下さいね。

どきどきわくわくしながらお待ちしています。



不明-6
不明-7
不明-9


うさとの服展が近づいてきました

pastedGraphic.jpg



うさとの服展。
いよいよ一週間後となりました。
来週の木曜日21日から始まります。

来て頂いた方に心地よく過ごしてもらえるようにと、
この日に向けて少しずつ準備を進めてきました。


初日の21日は、東寺の弘法市の日でもあります。
コトミナから歩いて10分くらいと近いので、合わせてご覧になると
とても楽しいのではないかと思います。
私は弘法市が大好きで毎月必ず行ってますよ。^^



うさとの服展 in kotomina。

みなさんの素敵な笑顔に出会えるのを、楽しみにしていま~す。☆





************


私はうさと服を普段から身につけているのですが、着心地がよくてやわらかでほっと安心出来ます。
あたたかく包まれるような感覚があって、例えばからだが冷えていたり弱ってるなあって時には、
お薬のように効いてくるような気がします。

とにかく、心地がよいのですよ。


自然の恵みが詰まった布地は、色合いが美しく、うさぶろうさんのデザインはユニークで
”どうやって着るのかしら??”と思うものもあるのですが、実際に着てみると
人のからだに沿って美しいシルエットが出て、すてき!! なのです。


  ◎さとううさぶろうさん(うさとデザイナー)
       日本で服飾デザイナーを経験後、欧米でオートクチュール等の創作活動を行う。その後、
       いのちのエネルギーがある本物の素材を求めて世界を旅しタイ・チェンマイに行きつく。
       手撚り、手織り、草木染めなど、タイの伝統的な手仕事を素材にした服をデザイン・製作
       している。




うさとの服は、タイの多くの人の手を通して作られています。

縫製は、分業ではなく最初から最後までひとりの人が、やりがいと愛着を持って縫い上げています。

コットン、ヘンプ、シルクなどが草木で染められます。(藍、マンゴー、紫檀、黒檀など)
天然染料は、古代人が薬草として使用した植物のエキスが繊維によく染まることを発見したのが
始まりだそうです。
中国の『書経』には、『草根木皮は小薬なり。鍼灸は中薬なり。飲食、衣服は大薬なり』
と書かれています。もともと、服は病を癒すすべとして用いられていたそうで、
『服用』の語源もそこから来ているようです。


着ていてあたたまるかんじや、気持ちが落ち着いてなんだか元気になるのは、
なるほどうなづけます。


自然の恵みや、作っている人のこころが詰まっていて、着ているとからだを通して
伝わってくるようです。


どのひともそれぞれに、そのひとの持つすてきなところがぱあ~っと現れてくるんですよ。^^



美しくてきごこちの良い”うさとの服 ”をぜひぜひ体験して頂けたらとおもいます。


どうぞ、出会いにきてくださいね。

お待ちしています。





********************


  ~ あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ ~

       うさとの服 展   in kotomina 


  5月21日(木) ~ 5月24日(日) 11:00 ~ 19:00
                  (最終日は18:00まで)     

     タイの女性たちが まごころを込めて
     一着一着手作りした 手紡ぎ 手織り 草木染めの服“うさと”
     身にまとうと とても楽で 心地が良い
     あたたかく包まれて 守られているよう
     ほっとして やさしい気持ちに。。

     喜びに満ちたステキな うさとの服 をぜひご体験ください。

                           
*********************


  ☆コトミナの場所は、左のカテゴリーにある『コトミナmap』をご参照くださいね。



不明-4





5月 うさとの服展 があります

まだすこし先になりますが、ごあんないです。


5月にコトミナで、うさとの服展 をすることになりました。☆


私はうさと服を普段から身につけているのですが、着心地がよくてやわらかでほっと安心出来ます。

あたたかく包まれるような感覚があって、例えばからだが冷えていたり弱ってるなあって時には、
お薬のように効いてくるような気がします。


とにかく、心地がよいのですよ。


自然の恵みが詰まった布地は、色合いが美しく、うさぶろうさんのデザインはユニークで
”どうやって着るのかしら??”と思うものもあるのですが、実際に着てみると
人のからだに沿って美しいシルエットが出て、すてき!! なのです。

  ◎さとううさぶろうさん(うさとデザイナー)
       日本で服飾デザイナーを経験後、欧米でオートクチュール等の創作活動を行う。その後、
       いのちのエネルギーがある本物の素材を求めて世界を旅しタイ・チェンマイに行きつく。
       手撚り、手織り、草木染めなど、タイの伝統的な手仕事を素材にした服をデザイン・製作
       している。




うさとの服は、タイの多くの人の手を通して作られています。

縫製は、分業ではなく最初から最後までひとりの人が、やりがいと愛着を持って縫い上げています。

コットン、ヘンプ、シルクなどが草木で染められます。(藍、マンゴー、紫檀、黒檀など)

天然染料は、古代人が薬草として使用した植物のエキスが繊維によく染まることを発見したのが
始まりだそうです。
中国の『書経』には、『草根木皮は小薬なり。鍼灸は中薬なり。飲食、衣服は大薬なり』
と書かれています。もともと、服は病を癒すすべとして用いられていたそうで、
『服用』の語源もそこから来ているようです。


着ていてあたたまるかんじや、気持ちが落ち着いてなんだか元気になるのは、
なるほどうなづけます。


自然の恵みや、作っている人のこころが詰まっていて、着ているとからだを通して
伝わってくるようです。


どのひともそれぞれに、そのひとの持つすてきなところがぱあ~っと現れてくるんですよ。^^



美しくてきごこちの良い”うさとの服 ”をぜひぜひ体験して頂けたらとおもいます。


どうぞ、出会いにきてくださいね。

お待ちしています。





********************


  ~ あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ ~

       うさとの服 展   in kotomina 


  5月21日(木) ~ 5月24日(日) 11:00 ~ 19:00
                  (最終日は18:00まで)     

     タイの女性たちが まごころを込めて
     一着一着手作りした 手紡ぎ 手織り 草木染めの服“うさと”
     身にまとうと とても楽で 心地が良い
     あたたかく包まれて 守られているよう
     ほっとして やさしい気持ちに。。

     喜びに満ちたステキな うさとの服 をぜひご体験ください。

                  うさとホームページ http://www.usaato.com/index.html
                  



*********************



pastedGraphic.jpg


  ☆コトミナの場所は、左のカテゴリーにある『コトミナmap』をご参照くださいね。





プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。