kotomina キョウトよいとこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたらし祭



バレッタ作りの後、きいぼうさんと一緒に下鴨神社のみたらし祭に行ってきました。


足つけ神事ともいって、無病息災を願う夏祭りだそうです。

この神事、何年も前から知ってはいましたが、そんなのがあるのねー、とそんなに気に留めることなく
過ぎて行ってました。


今年は、なんとなく、行ってみたい気持ちになって、ちょうどタイミングよく初参加!


入り口でお供えを払ってろうそくを頂いて、御手洗池の橋の下をくぐって水の中をどんどん進んで行きます。

水がきりっと冷たくて気持ちがいい!

水は、大人でも膝上くらいまでの深さがあります。


途中ちいさな祠に灯されている火から、持っているロウソクに火を灯し
火の点いたろうそくが消えないように慎重に前に進み、祭壇にお供えします。


小さな子供からおじいさんおばあさんまで、大勢の人で賑わっています。

とてもとてもいい雰囲気。


とにかく、水に入った途端、すごく気持ちよくて、からだじゅうがすっきりしてきて

よけいなものが落ちて行ってるような。

どんどんすっきりしていきました。

水から上がったら、足がぽかぽかしてました。^^


ほんとに祓い清められた心地がしました。


じぶんにとっての、毎年夏の恒例行事にしたいぐらい!

好きな行事になりそうだなー。


L1200730.jpg

L1200731.jpg

L1200735.jpg

L1200738.jpg

L1200739.jpg

L1200742.jpg

L1200745.jpg


スポンサーサイト

十長生に会いに行く




3月になりましたね。
あたたかくなったり寒くなったり、行きつ戻りつしながら、だんだんと。
移り変わって行きますね。



今日は高麗美術館の展示『十長生を探して』を見に行ってきました。
 高麗美術館 http://www.koryomuseum.or.jp/

チラシがとても素敵で、鮮やかな赤の色と、鹿や雲、竹、亀、鶴などのめでたいシンボルたちが
刺繍で描かれていて、キュートさにいっぺんに惹かれてしまって。
これは見に行かねば!と。

十長生(シプチャンセン)とは、鶴、鹿、亀、日、雲、石、水、松、竹、霊芝
といった十種の物象を集めて長寿を願う、不老長寿の思想のこと。

器や家具、生活のなかのいろいろなものにその模様があらわされていて
美しかったです。
心惹かれるものがいくつもあって、そういうものに出会っているとき
ドキドキします。すてきすぎて落ち着きません。

暮らしの中で使うものに、願う気持ちがこめられていて
それをたいせつに使うひとのこころ。
願いやこころが、模様や装飾となってそのものにいのちが宿るのだろうな。

美しいものにどうしても惹かれてしまうのは、わたしにとっては自然なことだなあ。


うつくしいもの見て来れてよかった。


次回の展示は『朝鮮のかわいい いれものたち展』ですって。

わたしのすきなものズバリ!!なタイトル。

箱とかのいれものって、わけも無くとにかく惹かれてしまうのです、わたしは。

そして、『かわいい』とくるんですからー!

かわいい+いれもの。

それもただ『いれもの』なんじゃなくて、『いれものたち』ですよ。
”たち” って。 
たんに モノ じゃないかんじが、”たち”に現れてるような。

『~たち』ということばの使い方、わたしはわりとするような気がします。。


次回の展示もぜったい見に行こー☆



T0010001+001_convert_20110302205940.jpg


弘法さんで元気もらう




IMG_205_convert_20101121172729.jpg




今日は東寺の弘法市の日。

今月は、気功の友人と一緒に朝から行きました。

彼女は、遠方から新幹線で気功の学校に毎月通って来られます。

一度行ってみたいと言われていたのですが、ちょうど講座のある日と重なり
タイミングよくご案内することができました。

気持ちよく澄んだ青空が広がり、寒くもなくて、なんてありがたい。

弘法市を見て回るのは、朝のうちに行く方が空気はすっきりとして清々しく、
掘り出し物にも出会いやすくていいのです。

友人はいろいろとよいお買い物をされていて、一緒に見て回るのはわたしも満足した心地になります。

女子同士のお買い物というのは、これはこれで楽しいものがありますよね。


私の今日のお買い物は、定番のものばかりです。

・ピカポロンツァ(スロヴェニア料理のお店)のいちじく入りそばのパン
                      そばの実とクランベリーの入ったケーキ
                      新作! チーズのタルト
・今年も待ってた!笑顔のすてきな女性が売りに来られているそのまま食べておいしい干し芋
・南門のかわいいおじいちゃんおばあちゃんとこのお店のおもちとかきもち
・東門の横断歩道を渡ったとこに出てるだし巻のお店のだし巻おにぎり弁当


古道具などはちょこちょこ気になるものもありましたが、
どうしてもつれて帰りたい~というまでには至らず、見るだけで楽しみました。


今月の弘法市の空気感は、すごくいい感じだったなあ。

数日前から風邪引いてたのですが、今日行って来れてずいぶんからだが楽になって来ました。

東寺さんとどうも相性がいいみたい。

行って来ると元気が出てくるのです。というか、もう行こうとする時点でわくわくうれしいのですから。


あと、弱ってるときってますますこじんまりこもっていたくなりやすいですが、

そんな時だからこそ出ていって人に会って話したりすると、ちからもらえるなあと、最近感じます。


今日のこのいちにち、ああありがとうだなあ。



IMG_208_convert_20101121172832.jpg







終い弘法



mato.jpg




21日といえば弘法市。

今月ももちろん行ってきました!

今年ラストの弘法市。終い弘法といいます。

2009年度は全回出席。皆勤賞!です。

毎月行ってても飽きません。毎回ワクワクして寝覚めも良く元気です。

お買い物の定番品、いつも立ち寄るお店では顔を覚えてもらえるようになって
ちょっとおまけしてもらったり、あったかいことばをかけてもらったりして
そんなやりとりも嬉しいのです。

古道具が好きなのですが、弘法さんは古道具のお店がたくさんあるので楽しくて仕方ありません。
おお!これは!というぴぴっとくるモノとの出会い、発掘するおもしろさがあります。

昔昔から続いている庶民の暮らしの中にある市。
お参りをするおばあちゃんおばちゃん、おじいちゃんおっちゃん。
東寺周辺はものすごい人の数で賑わっていて(普段はひっそりしている。)その活気ある空気が
いいんだろうなあと思います。


今年一年も弘法さんでは、ステキなものたちにたくさん出会えてコトミナのあちこちを
素敵にしてくれています。

今年ラストの弘法さんでは、久々にマトさんに出会いました!

ようこそとコトミナに仲間入りです。



毎月欠かさず弘法さんをお参りできて、市を楽しめるような状況にいさせてもらえたことに
感謝しています。

2010年も弘法市熱は続きます。☆



『弘法さんに行こう』

毎月21日は、東寺の弘法市に行きます。
コトミナからは歩いて10分くらいの所にあり、毎月楽しみにしています。
遠足に行くこどものように、うれしくてワクワクします。
この日はさっと目が覚めて、ちゃちゃっと用意できて、足取り軽やかに出発します。


弘法大師の命日3月21日を期して、毎月21日に御影堂で御影共が行われます。
境内全域に1200~1300店程の露天が立ち並び、地元のおじいちゃんおばあちゃんから
観光客、外国の方まで大勢の人々が訪れ、大変な賑わいです。

骨董、古着、食べ物、植木、衣類、日用雑貨まで、
美味しいもの、素敵なもの、掘り出しもの、満載!

活気があって、お店のひととのやりとりも楽しくて、いいエネルギーに満ちています。



今月は東京の友人と一緒に行ってきました。

友人はラブリーなもの、美味しいもの、ゲットして^^
弘法さんでの時間を楽しんでもらえたようでよかったです。


来月7月も行きますよ~。

オススメのお店や、ルートなどご紹介できるといいなあと考えています。

私たちとご一緒に弘法市を楽しみませんか。☆


以下、ご案内です。



  ***  コトミナ的キョウト案内 その1 東寺弘法市編 *** 
         『弘法さんに行こう』


  (日時)7月21日(火) 9:00にkotominaに集合
  (参加費) 1000円

   ○お参りをし、オススメのお店を紹介しながら散策します。
    美味しいもの、思わぬ掘り出し物に出会えるかも☆
    12:00頃にkotominaに戻り、解散の予定。

   *大きなお荷物のある方は、集合時にコトミナにお預け頂いてもいいですよ。
    お昼頃コトミナで解散ですが、弘法市でお買い物したもので
    お昼にしてもいいですね。
    その時の流れで自在に楽しめるようにしたいとおもいます。



 ★参加される方は、メールフォームからご連絡下さい。★




 
 


プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。