kotomina ステキなお店

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまのは さんで 髪を切りました


L1210396.jpg




今月のはじめに、髪を切りに行ってきました。


ずっとわたしの髪をお任せしていた方が遠くへ移住してしまい、それ以後二年ほど、
なかなかぴったりくる美容師さんに出会えぬままでほんとうに困っていました。

それが。ついに!

わたし好みのしっくりするお店にようやく出会えたのです!


やまのは』さんです。 


コトミナで教室されているヨガのちえさんに紹介してもらい
ある日、『きょう、行こう!』と思い立ったのでした。

電話したら、ちょうどタイミングよく『どうぞ』と。

その電話で初めてお話しした少しだけのやりとりだけでも、なんだかいいかんじを受けました。



東大路と御蔭通の交差したところにある小さなビル。

二階が髪で、三階が珈琲を飲めるようになっていて
夫婦でされています。
髪は奥さん、珈琲はだんなさん。

田中美穂さんの植物があちこち吊るされていて、
とてもわたし好みのいい雰囲気。

お店のその部屋に入った瞬間に。。
そして、美容師のしおりさんと挨拶して、会話しながら。。
ちょきちょき髪が切られている間も。。

どんどん、うれしくなってきていました。☆

そんなうれしくなる場所、ひと、に
ああ〜 辿り着けたよ〜、って。^^


美容師のしおりさん。
ふんわりしててかわいらしくゆったりした空気。


髪切った後、三階に上がって珈琲を頂きました。

その三階がまたいい雰囲気の空間☆
珈琲も香りよく美味しくて、わたしは珈琲もすきだからうれしい。

髪きって、すっきり軽やかになるのってうれしいのに
更にその後、トントンって階段あがってすぐの空間で
美味しい珈琲で、ほっとして寛げるなんて。。

なんて素晴らしい組み合わせ!!

いい場所に出会えて、幸運だな〜って感じました。


教えたいけど教えたくない。。
でも教えたい。。(笑)というような、
とてもすてきなお店です。☆



L1210385.jpg


L1210389.jpg


L1210388.jpg


L1210391.jpg


L1210395.jpg








スポンサーサイト

ねんねさんの月一食堂に行きました



コトミナのある通りの一本南側、徒歩一分もかからないくらいのすぐ近くに
『ねんね』さんというキッチンギャラリースペースがあります。

『ねんね』とは朝鮮の古語で、料理を作る際の匂いのある煙
という意味を持つ言葉、だそうです。

韓国伝統料理研究家の な すんじゃさんという方が料理教室や
月一で料理を楽しむランチの会をされています。


コトミナからめちゃくちゃ近いというのに、行く機会を逃したままで
この場所の存在を知って一年くらいたってしまっていました。


ずっと食べてみたいなあと思っていて、ついに!
先月初めて食べにいくことができました。

その時はスンドゥブ定食。
豆腐やアサリなどが入ったチゲ。
ほかほかからだがあたたまって、ほんとにおいしかったのでした。

時々サイトを見ていて、今月はコンビジチゲ定食。
黒豆で作る挽き豆料理とのこと。
どんなだろう~。食べてみたいなあと気になり、ちょうどタイミングも合って
今月も食べに行ってきました。

たっぷり挽いた黒豆と白菜キムチや豚肉などが入っています。
ここ最近おなかの調子があまり良くなくてからだが冷えてたんですが、
ひとくちひとくち頂いているうちに、じわーっと滋養がしみわたっていって
食べ物のおいしさ、ちからが、伝わってきました。

食養生ですね。

ほっとするような、じわじわちからが湧いてくるような、
おいしい料理でした。


こんなに身近な所に、こんなにおいしいものが食べられるところがあったなんて~。
知らないなんて、もったいないことしてたなあ。


な すんじゃさん。東京やいろいろな場所でも料理教室をされていたり
少し前には『なすんじゃさんのキムチ・ナムルとおかずの教室』(発行アノニマ・スタジオ)
という本を出されています。

先月食べに行った時に本を買って、おいしそう~と眺めているだけで
今はまだ作ったりはしていないのですが。。


来月のメニューは、サンゲタン粥ランチだそうです。
鶏肉、高麗人参、なつめ、栗、餅米、松の実などが入った栄養いっぱいのお粥。

わあ~ おいしそう。
またまた惹かれます。^^




IMG_330_convert_20110227172339.jpg
 一月のスンドゥブ定食

IMG_333_convert_20110227172449.jpg

T0010001+001_convert_20110227172955.jpg
 二月 コンビジチゲ定食 大根のキムチ、菜の花、トマトのナムルもついています



★ブログはこちらです~ → な すんじゃ

 とってもおすすめです☆


ダイオオサカ

一昨日、中之島にある国立国際美術館でのモディリアーニ展を観た帰りに、
ダイビルの『大阪名品喫茶 大大阪』に行ってきました。


モディリアーニが描く女性の姿かたち、雰囲気が好きです。
首が細長く、なで肩で、憂いがあって、その佇まいに惹かれます。
黒髪のおかっぱの女性『黒いドレスの女』という絵の絵はがきを買いました。

この女性。わたしのなかにある憧れの女性のひとつのかたちとして、あります。




不明-8


ところで。
ダイビル。初めて行きました。
大阪ってあんまり行かないんですよね。 目的地のみで、周りをぶらぶらとすることもなくかえってきてしまうのです。


今回初めて行って来た『大大阪』。http://www.dai-osaka.com/topnews.html
?印のマジックインキ の社長さんに、”ここに行くといいよ”と教えて頂いていたのです。


不明

サイフォンで点てた珈琲、もっちり厚切りの食パンの中央の切れ目に、詰められた玉子とハンバーグ二種類のサンドイッチ。 とってもおいしかったです!! 大満足。
落ち着けて、いい空間です。



店内には大阪に関連した書籍や、大阪の名品が置かれていて、あれこれ気になってキョロキョロしてしまいます。

こちらでは、いろいろ企画された催しもあるようです。
今は、大阪在住の美術家、伊達伸明さんの作品『通天閣歌謡劇場ウクレレ』が展示されていました。

不明-9

解体時に廃材となる建築物の一部を採取し、それを素材にしてウクレレを作って保存する
『建築物ウクレレ化保存計画』を行なっておられる方です。
2000年からスタートして、現在約50軒の建物をウクレレ化しているそうです。

伊達さんという方も、このプロジェクトのことも初めて知りましたが、とてもオモシロイ取り組みですね。
壊されてなくなってしまって、でも、また新たなかたちに生まれ変わって続いていく。。
その場所の記憶は、音を奏でる楽器となって伝わっていく。。
なんか、ほんといいなあ。

今月いっぱい展示されていますよ。
そして、9月27日は、トーク&スライドショーがあるようです。
わたしは、コトミナでイベントがあるので行けなくてざんねんなのですが。
おもしろそうですよ。


ダイビルは、来年2009年に解体されることになっているそうです。
喫茶大大阪も、それまでの期間限定営業なのです。

細部まで味のあるいい建物なのになあ。残念ですねえ。

解体されるまでに、また行ってみたいなあと思っています。

不明-2

不明-7

不明-5

不明-4

不明-6




大大阪おみやげのひとつ。
はてな印のマジック グッズ。
ちびこいのは、消しゴムなんですよ。
カワイイ。こういうのすごい好き。^^

080910-205738.jpg










プロフィール

kotomina

Author:kotomina
京都駅の南側すぐそばにある古い昭和のおうち
kotomina(コトミナ)。
2008年から5年間活動し、2013年5月にcloseしました。


お問い合わせは、下段にあるメールフォームをお使いください。

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。